1. まとめトップ

極上の川の幸☆ナマズ料理の真価

日本ではなかなかメジャーではありませんが、栄養価の高い白身魚として西欧では珍重されてきたナマズを紹介します。

更新日: 2019年01月21日

4 お気に入り 89675 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ナマズおいしいです。

moepapaさん

ナマズ

ナマズ(鯰、学名:Silurus asotus、英: Catfish)は、ナマズ目ナマズ科に属する硬骨魚類の一種。

日本・中国・朝鮮半島・台湾など、東アジアの河川や湖沼に生息する肉食性の淡水魚である。

日本では別名としてマナマズ、琵琶湖周辺地域での地方名としてヘコキとも呼ばれる。最近では特定外来生物に指定されているアメリカナマズ(チャネルキャットフィッシュ)との区別を明確にするためか、ニホンナマズと呼ばれることも多くなっている。

マナマズは白身魚で、日本では天ぷら・たたき・蒲焼き・刺身などにして利用される。
かつては農村部などを中心に、主に自家消費のための小規模なナマズ漁が行われていたが、近年では琵琶湖周辺地域(滋賀県・京都府)や、濃尾平野、埼玉県南東部など特定の地域での漁獲が中心となっている。

食用

東アジア地域では古くから、マナマズを食用魚として利用してきた。世界のナマズ目魚類の総漁獲量は1990年代以降急激に増加しており、その大半はアジア地域でのナマズ類養殖業の普及によるものである。マナマズもまた主要な養殖魚種の一つであり、国際連合食料農業機関(FAO)の統計によれば、2006年のアジアでの総漁獲量(養殖分)145万トンのうち、30万トン余りを本種が占めている。

ここのナマズパダンは最高に美味しかったですよー。ナマズの常識を覆されるほど脂が乗っていて身がホクホクしてました。#indonesia #ikanlele #パダン料理 #ナマズ料理 pic.twitter.com/rrslRlQ45e

スーパーの弁当コーナーで 目に飛び込んできた 前から気になってた… ナマズの蒲焼✨ 脂少なめで凄くヘルシーな鰻の蒲焼きといった感じで食感と味的にはほぼ鰻で間違いないかなと… 普通の鰻の蒲焼きと遜色なく美味しくいただけました✨ でもリアルにナマズ料理食べたの… 35年ぶりぐらい… pic.twitter.com/0lDcxGzyOD

今日は赤羽のまるます屋さんに お邪魔しました。 飛び交う店員さんの声に耳を傾けながら美味しい料理をツマミに昼酒できる幸せ。 今日一番のお気に入りはナマズの唐揚げでした。 ご馳走さまでした。 pic.twitter.com/zHWAciiwSs

オオトカゲ、怪魚パンガシウスの切り身を喰らう!! youtu.be/xITzcoDEBJs パンガシウス科は、ナマズ目に属する科である。 パキスタンからボルネオまでの南アジア一帯の、汽水から淡水域に生息する。 (Wikipedia引用) 最近ではウナギの代用品として名高いパンガシウス空腹のおミズの反応は如何に? pic.twitter.com/0CuMKyQzg4

早めの夕飯。イグアス名物らしい?ナマズ料理を食す。意外とクセはなく普通に白身魚って感じだった。 pic.twitter.com/HBcEwINu5E

動画

1 2