1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

やる気がないのは理由があった! 簡単に「モチベーション」を上げる方法…

やる気が起きないのは、決してあなたが”怠けているわけでも、たるんでいるわけでもありません。やる気がないのは理由があったのです。「満足感」を引き起こす要因と「不満」を引き起こす要因は違うそうです…

更新日: 2015年05月05日

nicolas2012さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1068 お気に入り 169075 view
お気に入り追加

モチベーション 上がらないと いやですね…

みんな、今を受け入れて楽しむっていうモチベーションはどうやって維持してるんでしょう?ワクワクを素直に受け入れたい

あなたや私のやる気を妨げているいちばんの原因とも言える理由があるのです。

やる気が出ないと感じているとき、多くの場合、私たちはそのやらなければならないことを前にして、行動を起こすことにためらいを感じているのです。これを別の言葉で言い換えれば、「決断を避けている」ということです。

決断を先延ばしすることを繰り返していると、いつの間にか新たなことにチャレンジすることが面倒になってしまうという癖が付いてしまいます。

昨日の未決事項や無理な約束の後始末に追われて気分がいいはずがない。先送りしたせいで、決めるべきことがさらに増え、明日は余計いやな思いをするのがオチだ。

モチベーション上がる予定が全くないのでもうなんかなーって感じ。

@1943Ruka うわ、課題 このモチベーションでやっても進まんわ笑

遠出できるお金や休みがあるのもスゴイけど、いざ出かける気力やモチベーションが何よりすごい

なぜ、決断を避けているのでしょうか?

行動を起こすという決断も、行動しないという決断もしていない曖昧な状態にいるのです。それが”やる気が出ない、やる気が起きない”という心の状態です。

やる気が起きないのは、決してあなたが”怠けているわけでも、たるんでいるわけでもありません。

では、どうすればいいのか…

食べ物やお金などの物が報酬になることもありますし、言葉でほめられたり、ほほえみかけられるのも報酬になるでしょう。

動機づけ要因には、仕事の達成感、責任範囲の拡大、能力向上や自己成長、チャレンジングな仕事などが挙げられる。

動機付けは行動を開始させます。また、それぞれ人の行動は受けた刺激によって違います。たとえ同じ目的があっても、違う動機付けが行われたらそれぞれ人は違う行動をするわけです。

ある要因で満足すると、その要因への関心が一層強くなり、さらなる満足を求める。

ある行動をとって、何か報酬が得られれば、その行動をとることが多くなるわけです。心理学的に言うと、報酬によって行動が「強化」されたと言います。

自分があげた仕事の成果に満足すると、大多数の人は、仕事の成果をあげることに一層の関心をもち、“よし、次はもっと成果をあげてやろう”と思う。

他人からやらされているコントロールされていると感じている場合はモチベーションが下がり、自分の意志で行動をとることはモチベーションが高まる。

自分はできる!という自信からステップアップしよう心。環境に自ら働きかけて、それが確認できると意欲が高まります。

1 2





nicolasと申します…

ワンコと二人??暮らし してます。



  • 話題の動画をまとめよう