1. まとめトップ
  2. カラダ

お医者さんが健康の為に摂ってる食材が発覚!真似して健康になっちゃおう

体のことを知り尽くしているお医者さんが、自分の健康の為に摂っている食材があるそうです。真似して食べてれば健康になれちゃいそうですよね。

更新日: 2015年11月27日

youtoreeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
833 お気に入り 164813 view
お気に入り追加

・お医者さんは身体のスペシャリスト

風邪をひいた時などはお世話になる事も多いですよね

お医者さんはとても豊富な知識を持っている方々ばかりです

試験に受かるために大学の医学部などで4年間みっちり勉強します。ですから今活躍していらっしゃるお医者さんのみなさんはすごい努力を経て今の地位にいる方々ばかりです。

医師というのは、病気の時には頼りになる強い味方であり、私たちの健康を守ってくれる医学のスペシャリストです

医学部では内科、外科など、将来の専門にかかわらず、全ての診療科目の解剖学や病理学、組織学などを6年間かけて学びますので体の事を知り尽くした専門家でしょう。

・そんなお医者さんが積極的に食べてる食材があるらしい

どんな食材なんでしょうか

お医者さんが自分の健康の為に積極的に食べている食材をランキング形式でご紹介します

☆第5位 りんご

りんごの皮に含まれているポリフェノールが優秀

「1日1個のりんごは医者知らず」と、こちらもお医者さんと食べ物のことわざに出てくる食材

クチンなどの食物繊維が腸内環境を整えるほか、コレステロールと血圧を下げ、心臓病や脳卒中の予防になるともいわれています。

乳酸を減して、疲れを取り除き、肩こり、腰痛の防止にも効果があります

皮にはポリフェノールがいっぱい。

ポリフェノールにはコレステロールを取り除いたり、活性酸素を抑える働きがあります。また、がん予防にも効果があると言われています。
最近の発見では、このリンゴポリフェノールには、膚の光老化を防止する働きがある事も解ったそうです。

~リンゴのオススメレシピ~

フライパンで♪ キャラメルアップルケーキ

▼レシピ
http://cookpad.com/recipe/312355

**甘~いリンゴチップス**

▼レシピ
http://cookpad.com/recipe/657458

お家で簡単♪ お祭りみたいな“りんご飴”

▼レシピ
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780010532/

☆第4位 ブロッコリー

ビタミンCが飛び抜けているようです

ブロッコリーには「ガンの予防効果」や「ピロリ菌の抑制効果」があると言われていています

ブロッコリーがもつ健康パワーはものすごく注目されるようになって、頻繁にテレビなんかでも取り上げられていますよね。
調理法としてはオリーブオイル併用での無水調理がいいんだとか。

ブロッコリーは、大変栄養的にすぐれた野菜で、生のブロッコリーのビタミンCはレモンの2倍も含まれています

ブロッコリーにはカリウムなどのミネラル分も豊富ですが、ビタミンCの含有量は抜群で、キャベツの約3~5倍です。
また、ベーターカロチンを含む緑黄色野菜にも分類されています。

~ブロッコリーのオススメレシピ~

お弁当に1品!ブロッコリーとウインナーのココット

▼レシピ
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1290003784/

☆第3位 納豆

納豆菌は昔から体に良いとされてきましたね

大豆としての栄養価に加え、ネバネバパワーが血液サラサラ効果もあるとして知られます

また納豆に含まれているコンドロイチンには、関節痛を予防する効果もあることがわかっています。

腸の調子を整え、お肌を健康に保ち、日々の疲労を回復するものすごい食べ物です

ナットウキナーゼは納豆にだけ含まれている特別な栄養素で、血栓を予防し血液をさらさらにする効果があると言われています。

~納豆のオススメレシピ~

*アボカド納豆クリーミーパスタ*

▼レシピ
http://cookpad.com/recipe/1999968

ちょっとちょっと旨いよ♪【納豆のおやき】

▼レシピ
http://cookpad.com/recipe/1212265

1 2 3





youtoreeさん

良いまとめが作れるように奮闘中です。