1. まとめトップ

生活習慣が原因かも?薄毛を招くやってはいけない8つのNG習慣

中高年だけでなく、若い人でも薄毛や抜け毛に悩む人が増えてきています。健康状態が悪いと、抜け毛や薄毛の原因になるので、生活習慣を見直す必要があります。

更新日: 2015年04月23日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 3694 view
お気に入り追加

●年齢問わず、薄毛で悩む人が増えている?

中高年だけでなく、若い人でも薄毛や抜け毛に悩む人が増えてきています。

髪の毛も体の一部です。体が健康な状態でなければ、髪の毛も健康ではいられなくなります。

健康状態が悪いと、髪の毛に抜け毛や薄毛の原因になります。

●薄毛は、遺伝と関係しているの?

実際には、薄毛はさまざまな要素が関係することで起こり、遺伝によるものは全体の25%程度だといわれています。

つまり、性質を受け継いでも、必ずしも薄毛になると決まったわけではないということです。

・遺伝の影響を受けやすいとされているのは「男性型脱毛症(AGA)」と呼ばれるタイプ

その中でも遺伝の影響を受けやすいと言われているのが「男性型脱毛症(AGA)」と呼ばれるタイプ。

頭頂部を中心に薄くなったり、生え際が後退したりする脱毛症で、男性の髪の悩みの大半を占める脱毛症となっています。

AGAの原因のすべては未だに解明されていないのですが、リスクとして判明しているもののひとつに、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が挙げられています。

男性ホルモンはテストステロンといって、「筋肉や骨格を発達させる」「男性の生殖機能を増強する」「行動力・意欲を高める」などといった作用を持っています。

・女性の薄毛は、生活習慣が大きく影響している?

女性の薄毛は男性の薄毛と違い、毛根が弱ってきて抜け毛が増えることはあっても、毛根そのものが壊れてしまうことはありません。

●薄毛を招くやってはいけない8つのNG習慣とは?

1.バランスの悪い食生活を行っている

バランスの悪い食生活、例えば肉類や油ものの摂りすぎも薄毛・抜け毛の原因だといわれています。

髪を健康に保つためには、良質のたんぱく質や、ビタミン、ミネラルが欠かせません。

・カロリーや脂肪分の高い食べ物は、特に注意?

カロリーや脂肪分の高い食生活を続けていると、中性脂肪が増えて、毛細血管が詰まってしまう。

髪の毛は、血液中の栄養素が頭皮へと運ばれることによって成長するので、毛細血管が詰まってしまうと栄養が足りなくなって成長が止まってしまう原因に。

2.睡眠不足が続くような生活を送っている

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。