1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

首相官邸に墜落した「ドローン」ってなんだろう・・・?

首相官邸の屋上に小型の無人機、「ドローン」1機が落下したことがニュースになっています。普段聞きなれないドローンとはなにか、まとめました。

更新日: 2015年04月22日

19 お気に入り 123904 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sena4さん

▼4月22日昼、首相官邸の屋上に小型の無人機、「ドローン」1機が落下

22日午前、東京・千代田区の総理大臣官邸の屋上に小型の無人機、「ドローン」1機が落下しているのが見つかりました。

けが人や、建物の破損は確認されておらず、警視庁はドローンが侵入した詳しい状況や不審物が搭載されていないか調べている。

警視庁によると、ドローンは直径50センチほどで、プロベラが4つあるタイプでカメラがついていたという。

▼なんと発炎筒まで…

▼そもそもドローンってなんだ?

ドローンとは、無人で飛行することが可能な航空機のこと。

▼なんとドローン、スマホで動く!

最近ではスマホやインターネットと連動する事により、その利用用途が広がっている注目のテクノロジーデバイスでもある。

大きさは手のひらサイズのものから、軍事用に使われる本格的な航空機サイズのものまで様々で、農業から軍用まで広範囲に渡る分野での活躍が期待されている。

▼高度を守れば許可要らず

航空法は基本的に一般の航空機を安全に守るために作られた法律のため、通常の場所であれば高度250m以下、空港近くの飛行区域であっても高度150m以下であれば許可は不要。

▼アメリカではAmazon社がドローンでの宅配を検討中

3月20日、米連邦航空局(FAA)は、Amazon社にワシントン州内で、私有地上空での飛行も含めたプロトタイプドローンでの試験飛行を許可したと発表

現在シアトルにある屋内施設では、提示された条件のもと運用試験が繰り返し行われているそうです。

▼過去には米国のホワイトハウスにも墜落したドローン

米国のホワイトハウスでも1月にドローンが墜落するなど、警備面で課題とされていた。

1 2