1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

この件

麻生太郎氏が海外メディアを嘲り爆笑 記者「笑われる理由が分からない」 - ライブドアニュース

問題のやりとりは、香港・フェニックステレビの李ミャオ(※)記者との間で交わされた。手を挙げて、自分の所属を告げると、麻生氏は「あ? フェニックス?」と言って大爆笑。記者や財務省の官僚も一緒になって笑い、その場で問題視する記者はいなかった。

「笑われる理由が分からず、からかわれた気持ちで、いたたまれなくなりました」

 と李さん。

しかし、こらえて質問を続け、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本が参加しないことに野党から批判が出ている点について、コメントを求めた。海外メディアでなくても聞きたい話だが、麻生氏は不参加の理由を語る前に、いきなり中国批判を展開した。「うちは野党が何でも言う。うちは共産党ではないから。共産主義ではありませんから。中国と違って何でも言えるいい国なのです、日本は。それでパクられることもありませんし、いい国なのだと私は思っていますよ」

李さんは、このことを中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でつぶやき、いま中国のネット上で話題を呼んでいる。

 フェニックスは、言論の自由がある香港に本社を置くテレビ局だ。李さんは中国人だが、慶応大学を卒業し、日本滞在歴は18年。新華社など中国の官製メディアで働いたことはない。

「フェニックスで私はAIIBの透明性について『中国から回答を得られない』といった麻生さんの談話も映像で流しています。ほかの中国メディアとは一線を画し、理性的でバランスの取れた報道を心がけ、日本の主張も伝えてきたつもりなのに、とても残念です」(李さん)

 フェニックスの視聴者は、中国など世界180カ国の2.5億人。政府は対外発信の強化を唱えているが、貴重な発信源を傷つけてどうするのだろうか。

李淼さんとは?

なぜ日本に留学をしようとしましたか?

私が日本への留学を決心した理由は二つあります。一つは、私は学部時代では日本文学を勉強しました。川端康成が描かれた日本は私にとって非常に魅力的な国であり、是非日本へ留学したかったです。もう一つは、戦後、日本は経済の高度成長を遂げ、日本の経験は中国の近代化にとって数多くの学ぶべきことがあると思います。

日本の印象(留学前と比べて)

特に東京は想像以上に人口の密度が高いですね。日本人の残業、勤勉さも想像以上です。論語では「近者悦、遠者来」という言葉がありますが、留学生の数が大幅に増加していることを見ても、日本政府がいかに私達が安心して勉強できるような環境を一生懸命つくってくださることが分かると思います。私は日本という国が大好きです。将来も母国の中国と日本の友好のために微力ながら留学の成果を生かして努力したいです。

新刊「中国メディア戦争」発売中のふるまいよしこさんのツイート

承前)そんな人が堂々と大臣という地位についており、さらには他国の記者の前で堂々とその姿をさらして恥ずかしいとも思わない。それが世界の目に映る「日本」だということを、もうちょっと国内日本人は知るべきだと思う。

李淼記者は、反日騒ぎの時も3.11の時も熱心に日本の現実を中国に届け続けた。反日の時には「叛國」のレッテルすら貼られたのに。2010年の尖閣騒ぎの時は、沖縄の新聞まできちんと目を通して、現地の声を伝えていたのに。そういう人を敵に回して、何が嬉しいんだろう、アホじゃないのか、麻生

嘲笑の的にされた、フェニックステレビの李淼記者は、日本報道における中国の第一人者。日本語堪能、非常にバランスのとれた報道をする記者さんで、2010年の尖閣沖での漁船衝突事件の時は沖縄の新聞まできっ... npx.me/XIxu/8xWM #NewsPicks

それにしても中国共産党に文句があるなら、正式に訪日した共産党の党員連中に面と向かって言えばいいのに、一メディア(それも香港の)記者に向かって唾飛ばして喜んでいるのが下品でならない。そこがわからないあんぽんたんも多いね、日本は。

「記者が繰り返し聞くから」て言うけど、そうやって聞くのが記者の商売でして。そんなふうに会見録読む方も、結局はなぁなぁの記者クラブレベルしか期待してないってことか。

のらりくらりと答えを逃げる相手に、「てめぇ、答える気があるのかよ?!」と怒鳴りつけたくなることだってある。でも、それやっちゃうと次回からチャンスがなくなるからみんな黙ってるだけ。心では「答えろよ!」と思ってる。怒鳴らなかっただけ、李記者はまとも。

きちんとした大臣会見の場で、その大臣の責任範囲の話を「しつこく質問するな」って記者に言う感覚のほうが相当おかしい。答えない相手に食い下がるのは、第一線で報道する人の務めだよ。そのおかげであなたは「情報」を得ているんだが。それすらわかんない人が多すぎる。

李淼さんのウェイボ goo.gl/zfNUFG:「麻生氏は記者会見に姿を現すとすぐに日本人記者を威嚇した。「キミは財研(記者クラブのこと)に来たことないのか? ここは株価を尋ねるとこじゃない、知らないのか?」…続

承前)質問の前にまずフェニックステレビであることを告げると、眉をひそめ、日本はAIIBに対して「非常に慎重」だと言い、続けた。「慎重、この言葉、あなたわかる?」…元首相さん、わたしにどう答えろと? 知ってるかどうかなら、わたしのほうがたぶんあなたよりもっと言葉を知ってるわ」

わたしの判断:李淼さんはこれまでの報道からみても、決してむやみに騒ぎ立てたり、何かを煽ったりする人ではまったくない。どっちかというと、報道を見てもきちんと日本を理解し、それを中国人にわかりやすく伝えようとしているジャーナリスト。彼女の報道を見ている人は皆知っている。

中国住みさんのツイート

それではここで話題のフェニックステレビ東京支局 李淼記者が東京の街角から行った画期的な生中継方法を見てみましょう pic.twitter.com/kzSEULCJvR

フェニックステレビ東京支局の李淼さんが麻生に煽られて話題になってるようなので、忙しくてニュース見れてないけど、李淼ファンとしてはいくつか彼女のエピソードを紹介しないわけにはいかないな

フェニックスTV 李淼記者エピソード① 東北大地震の時 東京のスタジオからの中継で、画面に写る惨状に涙を流し 「なぜ日本人のために泣くのか」と批判される twitter.com/livein_china/s… pic.twitter.com/voJrRNIGwA

フェニックスTV 李淼記者エピソード② 東北大地震の夜 中国のネットは日本頑張れ一色だったが、一部の 心ない書き込みに 「四川大地震の時、日本が助けて くれた事を私は証明するよ」と批判 twitter.com/livein_china/s… pic.twitter.com/FFp2hoe8MN

フェニックスTV 李淼記者エピソード③ 「フェニックステレビの facebookページができたから皆見に来て」と中国の微博に 書き込み、コメント欄が「中国からつながらねーしw」で 埋まるw twitter.com/livein_china/s…

フェニックスTV 李淼記者エピソード④ 尖閣デモで、上海で日本人が襲われた時 「日本人襲っても 何の問題解決にもならない」と批判 twitter.com/livein_china/s…

フェニックスTV 李淼記者エピソード⑤ 中国の監視船が日本巡視船を「駆逐」という中国メディア報道を、フェニックステレビ東京支局 李淼記者が「海上保安庁に確認したがそんな事実は無い」と否定 中国のネット民に批判される twitter.com/livein_china/s…

フェニックスTV 李淼記者エピソード⑥ 日本の総選挙の夜 微博に彼女が残した唯一のツイートが 「石破茂さん黒かったな-」  twitter.com/livein_china/s…

フェニックスTV 李淼記者エピソード⑦ 2013年にはフェニックステレビの最優秀記者に選ばれる  twitter.com/livein_china/s… pic.twitter.com/VUdNuFxCQs

1 2 3