1. まとめトップ

話題沸騰のアナログゲーム!! 「ハイテンション利休」

茶人・千利休をイメージしたアナログゲーム「ハイテンション利休」が一部のゲームファンの間で話題となっています。

更新日: 2015年04月22日

5 お気に入り 4386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

話題沸騰中のアナログゲーム ''ハイテンション利休''

茶人・千利休をイメージしたアナログゲーム「ハイテンション利休」が一部のゲームファンの間で話題となっています。

ハイテンション利休ってなんなの?Yahooのトップに出てきて気になってちょっと検索して見てるけどパッケージとか用語が笑。なんかすんごい気になるけどこれなんなの?笑 カードゲーム的なの?

ハイテンション利休の響きがずるい。欲しいです。

''ハイテンション利休'' とは、どんなゲームなのか!?

プレイヤーは戦国武将となり、利休の茶会に出席する。茶会で自慢の茶器を披露し、利休のテンションを見計らい、ほどよい額の茶菓子を手に入れた者が勝者となる。

茶器には等級があり、高い茶器ほど利休のテンションは上がるが、他のプレイヤーとバッティングしてはいけないなど、駆け引き要素があるようです。

「ハイテンション利休」 基本情報

•ゲームデザイン:蜂須賀敏浩
•プレイ人数:3~6人(3人は非推奨)
•プレイ時間:20分
•対象年齢:8歳以上

@propateer 『ハイテンション利休』は近年稀にみるキャッチ―さだと思う。

制作会社は、チキンダイスゲームズ

チキンダイスゲームズは、関西随一の、"創作ゲーム・パーティ"。

>RT チキンダイスのハイテンション利休が、「ねとらぼ」さんに記事として取り上げていただきました! 最後のほうでちょろっとウチの新作も宣伝してはるので、よろしかったら見てください~

「ハイテンション利休」は2014年秋に登場、各ゲームショップなどで販売中。5日5日に開催されるアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2015春」でも販売予定となっています。

ゲーム内容の詳細は・・

ゲーム中に飛び交う言葉も独特のようです。「はずかしめを受けた」とか「ワビサビを理解」など、利休の茶会でいかに適切なふるまいができるかが問われます。

体験者や、みんなの声は・・

ゲームを体験した人からは、「パッケージに惹かれて買ったが、ゲームの設計はしっかりしていて奥深い」と好評のようでした。

ヤバイ、ハイテンション利休、て名前だけでわくわくする、これはヤバイ

ハイテンション利休に実際の茶器が登場していたら、即買だったのに!

ハイテンション利休 関連サイト

1