1. まとめトップ

2015年最重要人物「小林勝行」から目を離すな

小林勝行が帰ってきた!!2015年夏2ndアルバム「かっつん」をリリース予定!!

更新日: 2015年04月22日

6 お気に入り 27083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rapsukiさん

小林勝行が帰ってきた!!2015年夏2ndアルバム「かっつん」をリリース予定!!

2015年夏4年ぶりにアルバムをリリース予定

神戸発!!ブルースラッパー小林勝行

みなさんこにゃにゃちわ。神戸出身のMC小林勝行です。 主に早番のシフトです。わからない事だらけですが一生懸命働くのでよろしくお願いします。んだんだ。

昭和56年1月6日、神戸市垂水区で産声を上げる、生まれた瞬間全てにベタ惚れ。女、XX、XX、XX、そしてXXをきっかけにハマッた音楽。・・・等身大というよりも赤裸々で生々しい、その波瀾万丈な世界観とブッ飛んだワードセンス、ブルースを感じさせる、ラップと同一線上に歌を落とし込む(落とし込める)独特のスタイル、声質とフロウ、相乗効果を生むイケてる関西弁、全てが唯一無二。ギャングスタでもハスラーともひと味違うリアルな世界を断片的な心情と情景の描写によって描き出し、聴き手の想像力を掻き立てそのストーリーに引きずり込んでいく。昨日もどこかで歌ってた、今日もどこかで歌ってる、明日もどこかで歌うはず。人生は長いようで短いし、短いようで長い。その一瞬一瞬を飲み込み言葉を吐く、繰り返し繰り返し上を向いて歩く、小林勝行、絶対行ける。

神戸薔薇尻(こうべばらけつ) 時代

親友と組んでいたユニット「神戸薔薇尻(こうべばらけつ)」名義で2006年に「蓮の花」(DJ NAPEY『FIRST CALL』)が、翌年にはよく知られたオムニバスアルバム・シリーズ『CONCRETE GREEN』に「絶対行ける」が収録されるなど、数曲がいきなり注目を集め、しかしいきなり沈黙。

蓮の花 - DJ NAPEY feat.神戸薔薇尻
DJ NAPEYの2ndアルバム『FIRST CALL』に収録

俺自身、鬱の時間が長かった。めっちゃやりたいけど、なんかやられへんみたいな。出来ひんみたいな。で、仕事も上手いこといかへんし、友達捕まるし。ほんまそんな感じでした。
病気の特徴かなんか知らんけど、逆に躁に完全に行ききっとるときは記憶があんまないっすね。もうイケイケでずっとひとりで喋っとって(笑)。でも鬱のときは何も書けへんし……。

躁鬱が続き思うように作品が作れない時期が数年続いた。

躁鬱時代に同じ神戸で活動するライバル神門(ごうど)からのエール

同じ神戸で活動するラッパー神門が躁鬱状態にあった小林勝行へ向けた曲

躁鬱乗り越え小林勝行として1stアルバム『神戸薔薇尻』をリリース

躁鬱のせいか、ちょっとヤケになったんもあったし。ほんで借金やなんやがあってもうグチャグチャになっとったときに、さすがにオカンが来てこれはもうアカンわって。ほんでまともに仕事探してたりしてるときに、地元のツレ経由で今回のアルバムのディレクターが神戸にわざわざ来てくれて。本気のアルバム作ろうって言ってくれて。アルバム作ってまずはオカンを安心させなアカンから。マジでありがとうっすね

ディスコグラフィー

1