1. まとめトップ

低カロリーのらっきょうにダイエット効果♡1日数粒食べるだけでOK♡

昔から食卓に並んでいるらっきょう。家になくてもカレー屋さんに行けば必ず置いてあります。そんならっきょうに意外なダイエット効果があるようです。

更新日: 2015年04月25日

stealthboonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 10595 view
お気に入り追加

▼漢方薬にも使われている『らっきょう』はダイエットにも良い!

らっきょうはユリ科の多年草でタマネギやニンニクなどの仲間

▼『らっきょう』がダイエットに良いそのワケ

ニオイ成分にも嬉しい効果!ダイエットに役立つ成分がたくさん含まれています。

フルクタンという成分が血中の脂質を減少させ、余分な脂肪の吸収を抑える働きが期待できる

フルクタンが含まれている野菜で、アスパラガスやたまねぎがあります。
ただ、らっきょうにはそれらの倍以上

▼におい成分「硫化アリル」が「ビタミンB1」の吸収を高めることもポイント!

クサイところが良いところ。硫化アリルがダイエットを加速させます。

ビタミンB1をしっかり摂れば効率よくエネルギーとして消費できるので、ダイエット効果が期待

ビタミンB1がないと糖質はエネルギーに変わることができず、結果的に乳酸などの疲労物質が体に溜まり、疲れやすくなったり、体がだるくなったり、さらには代謝の低下から太りやすくなってしまう

においの正体は「硫化アリル」という物質
硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を通常の7倍にも高めます。

▼その他のダイエットに効果的な成分!

食物繊維が多いことで知られているごぼうの3~4倍もの食物繊維を含んでおり、お腹の調子を整える効果があます

食物繊維のダイエット効果は多くの研究で実証されています。

血糖値の急激な上昇を抑える
水分を含くみゲル化して余分な脂肪などを吸着して体外に排出する
胃の中で水分を含み膨れるため食べ過ぎ防止につながる
お通じをよくする
善玉菌を増やして腸内環境を整える

らっきょうに含まれているポリフェノール、含硫アミノ酸、サポニンは、体内脂肪を抑制する働きをします

▼『らっきょう』のダイエットパワーを活かす食べ方

甘酢漬けで食べると、甘酢の中に成分が溶けてしまい、そのため本来の成分の3分の1ほどに減少してしまう

“溶け出した成分を調味料として使うこと”がいいそうです。

▼『らっきょう』の食べ方(レシピ)は色々あります!

1





stealthboonさん

ダイエットが好きです!いろいろなダイエットについてまとめたいと思っています。