1. まとめトップ

「じゃがりこ」が金属混入可能性で自主回収へ… 先月も「食感悪い」と回収

2015年4月22日(水)、カルビーは同社スナック菓子「58g じゃがりこ じゃがバター」に金属片が混入した可能性があるとして、自主回収を行うと発表しました。カルビー「じゃがりこ」は先月も「食感が悪い」という理由で商品回収を行っており、これで2ヶ月連続のトラブルとなりました。

更新日: 2016年06月01日

1 お気に入り 2307 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■金属片混入の可能性も

2015年4月22日、カルビーは、スナック菓子「58g じゃがりこ じゃがバター」に金属片が混入した可能性があるとして、自主回収すると発表した。

出荷先は、愛知、岐阜、富山、京都、大阪など、中部や北陸、関西の2府10県となっている。

対象商品は、カップの底面に「B製造日 15・04・13」と記載されており、同社湖南工場(滋賀県)で今月13日に製造された。

工場の製造ラインのネジが混入している可能性があるということで、カルビーは該当の商品を出荷停止にしていましたが、誤って一部を出荷してしまったと説明。

もしも商品が手元にある人は、カップの底面に「B 製造日15.04.13」と書かれていないか確認したほうが良い。

■現在苦情は寄せられていないが

4月22日午後3時時点で、購入者からの申し出はないとしている。

もしもの場合はカルビーに連絡を

商品は着払いで湖南工場に送ってもらい、代金は後日返金する。問い合わせは、お客様相談室(0120・55・8570)。

「お手元に回収対象商品がございましたら、料金着払いにて下記宛にお送りくださいますようお願いいたします。 後日、商品代金を送らせていただきます」(カルビー)

■先月も「食感悪い」を理由に自主回収…

2015年3月17日、カルビーは、スナック菓子「58g じゃがりこ チーズ」の一部に、食感の悪い商品があるとして、自主回収すると発表。

対象の商品は今年2月3日に製造された約14万個。新潟、長野、山梨、中部、近畿、中四国、九州、沖縄が出荷エリア。

健康を害することはないが、「商品が持つ本来のおいしさを損ねているため」とのこと。カルビーの各務原工場(岐阜県)の製造工程における一時的なフライ油量不足が原因。

ツイッターなどネットでは「まさにプロと言える見事な対応」「過剰反応しすぎじゃね?」と意見が真っ二つ。

■同日にはグリコ「プリッツ」も自主回収

2015年4月22日、江崎グリコは、スナック菓子「プリッツ」の一部に、特定アレルギー物質の「乳」を原材料として表示していなかったため出荷停止と自主回収を行うと発表した。

アレルギー症状を引き起こすおそれがある乳成分が含まれているのに原材料として表示していなかったとして、およそ10万個を自主回収すると発表。

表示漏れがあったのは、人気キャラクターをデザインした3種類の「プリッツ」です。去年3月からおよそ500万個が出荷されていて、このうち10万個ほどを回収するという。

対象となるのは、「プリッツ」のキャラクターデザイン製品、「マイルドサラダ」、「ラーメン味」、「ホタテ味」。

このプリッツを食べた子どもの親から口の周りに発疹症状が出たとの問い合わせがあり、表示漏れがわかりました。

え、じゃがりこ回収って職場のおっちゃんが言ってたけどプリッツもなの??私のおやつなくなる…

■QUOカードでお詫び

商品の送付先は大阪市西淀川区歌島4の6の5のグリコお客さまセンター。着払いで商品を送れば代金相当のクオカードを返送する。

問い合わせは、同センターフリーダイヤル0120・747・288 平日および4月25日(土)26日(日)20日(水)の午前9時から午後6時半まで受け付ける。

1 2