第1問
特性は、①少子高齢化社会が進んでいるため、シニア層向け市場が伸長している。②海外の廉価品の輸入や代替品の登場により、競争が激化しやすい。③流行の兆しをいち早くとらえることが成功する要件となる。

第2問
理由は、①既存事業と技術難度や考え方が異なるため、専門性を発揮し、成形技術の向上と独自の組織風土の醸成を図るため。②意思決定の迅速性を高め、環境決定への対応力を強化するため。③利益責任を明確化し、効率的に経営資源の配分を行うため。

第3問
課題は、①売上の依存度が高まるため、シナジー効果を発揮できる分野へ多角化を進め、経営リスクを軽減する。②社内人員を適正に配置する。③外部との連携を強化する。

第4問
理由は、①正規社員として長期的に採用し、将来の幹部候補として育成するため。②短期思考や個人主義になることを防ぎ、社内のコミュニケーションを活性化するため。③人件費を固定費化するため。

第5問
留意点は、①組織文化の変革の面では、社長自らリーダーシップを発揮し、社員に直接、変革の必要性を説明し、納得感を高める。②人材育成の面では、外部連携の強化や公平な教育機会の付与により、モラール低下を防ぐ。

==========================================
自己分析ですが、(予想獲得点数)
問1:機会(①、③)と脅威(②)の視点で与件文から抜き出すことができた(17/20)
問2:与件文から根拠を抜き出して、人事・組織の事例ということを意識した内容でまとめた(18/20)
問3:最も対応が難しかったため、他の受験生が書くであろう内容を①に書き、字数をなんとか埋めるために過去問で出た論点を②、③で書いた(14/20)
問 4:成果主義に関する問題は過去にも何度か出されているので、成果主義のメリット、デメリットをしっかり把握していたため、しっかり解答できた(20/20)
問5:組織文化と人材育成の視点+社長のリーダーシップとモラール向上と頻出論点でまとめた。(18/20)

総評
過去問をしっかりとこなしていれば、十分対応できたと思います。
点数は各問20点と同じため、問題の優先度を見極め、解ける問題から埋めることが大事だったのではないでしょうか。
==========================================

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【道場まとめ】 2次試験70点越え『再現答案』のまとめ

個人情報の開示請求により、診断士2次筆記試験における合格者の成績区分と点数が開示されることになりました。一発合格道場では70点以上の再現答案を収集し、模範解答例としてここにまとめます!

このまとめを見る