1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

まさに秘境☆「コンゴ民主共和国」が魅力的すぎる

昨年2014年にオードリーの春日がロケを敢行して話題になったコンゴ民主共和国。長年「秘境中の秘境」扱いされてきたアフリカ大陸最深部のこの国のヴェールがついに剥がされます\(^^)/

更新日: 2015年04月25日

111 お気に入り 206644 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kentoripさん

コンゴ民主共和国

コンゴ民主共和国はアフリカ大陸のなかでもかなり内陸に位置しています。しかし、わずかながらも大西洋とも面している国でもあります。

ヨーロッパのかなりの国がほぼ入ってしまうほどの大きさです!!!Σ

アルジェリアに続いてアフリカ大陸で第2位の面積を擁し、世界全体でも第11位の面積を擁する広大な国家である。

スーダンが南北に分裂したためアフリカ大陸で二番目に大きい国に浮上しました。

国土が非常に広大なため、地域によって風俗や生活習慣は大きく異なります。

中部アフリカの大半を占めるコンゴ民主共和国。当然のことながら様々な民族が暮らしています。首都キンシャサなどを除けば「コンゴ人」という意識はかなり稀薄です。国民国家とは言えない・・・?

1960年6月30日にコンゴ共和国(1964年、コンゴ民主共和国に改称)としてベルギーから独立。

以後長い苦難の歴史(コンゴ動乱、旧ザイール時代)を経て1997年から新生コンゴとしての道を歩み始めています。2003年には東部での大規模な紛争も終結し、その復興途上にあります。

コンゴの見どころ!!!

秘境中の秘境コンゴ。その知られざる魅力をみなさんにお届けします!!!

一般の人たちは親切そのものです!!!コンゴ人との触れ合いが旅の思い出になること間違いなしです★

1.キンシャサ

コンゴ民主共和国の首都。モハメド・アリの「キンシャサの奇跡」の舞台として世界中で知られています。

キンシャサがあるのは南東部。対岸にはコンゴ共和国の首都ブラザビルがあります。ややこしい。。。

意外や意外、キンシャサはアフリカ有数の大都市なんです!

首都キンシャサはコンゴ川下流左岸に位置し,川を挟んで隣国のコンゴ共和国の首都ブラザビルと相対する,人口約1,000万人の巨大都市です。

世界有数の巨大都市です。

2014年のシンクタンクの世界都市ランキングでは世界第83位の都市と評価された。アフリカの都市としてはカイロ、ヨハネスブルグ、ナイロビ、ラゴス、ケープタウン、カサブランカ、アディスアベバ、チュニスに次ぐ第9位であった。

アフリカ有数の大都市。

キンシャサに居住する外国人は、ベルギー人2000人、フランス人1500人等で、日本人は約30人程度

ホント日本人は少ないです…。旧宗主国ベルギー人が最も多いのは当然っちゃ当然?

キンシャサの中心地はゴンベと呼ばれる地区で、ここに各国の大使館や企業がが集まっているほか、高級住宅街としても知られています。

アフリカというか東南アジアに近いような雰囲気も感じます。日本人のイメージするアフリカ像とは違うかな・・・?

ゴンベ地区の中心部は中央駅前の広場です。数年前にリニューアルされたモニュメントは土色からホワイトにお色直しされました☆

キンシャサの中心部ゴンベ地区にあるベルギー統治時代に建てられた教会です。中もホントに綺麗です!!!

ベルギー統治時代に建てられたプロテスタント教会です。ベルギー自体はカトリックの国ではあるものの、プロテスタントの宣教師も多く来ていたという経緯があります。

キンシャサには少数ながらモスクもあります★アフリカのかなりの国・人々のあいだでイスラームが伝統的に信仰されていた過去があり、ここキンシャサにもムスリムも少なからずいるんです!

新生コンゴ民主共和国の初代大統領ローラン・カビラ氏の廟です。

旧ザイール時代に建てられた塔。コンゴのザイールとしての「独立」を記念して建てられたものですが、今や負の遺産、といったところでしょうか。。。

中部アフリカ最大級の市場です!!!日用品のほかにも全国から集めた伝統的なお面が売られていて観光客には人気のスポットになっています。

新生「コンゴ民主共和国」として歩み始めて約20年。内戦も落ち着いたことから首都キンシャサではゴンベ地区を中心に建設ラッシュが続いています!

コンゴ人は身なりをとても気にします!オシャレでプライドが高いコンゴ人、実は優しい心の持ち主です!仲良くなれば旅の面白さも変わってきます★

現在のところ、キンシャサの治安状況は比較的平穏ですが、不急不要な夜間外出等はできる限り慎み、お金や貴重品の管理には細心の注意を払うことが望まれます。

一応治安は安定しているとはいえここはアフリカです。いや、海外です。笑
貴重品にはくれぐれもご注意ください…。もちろん夜にふらっと出歩かないように!!!

1 2 3 4