1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【理想の上司】リーダーの条件は「論語」の中に答えがあった

理想の上司、リーダーにはどのような資質が必要なのでしょうか。リーダーに関するビジネス書はあまたありますが、最も古くからあり、変わらない言葉。それが論語なのです。

更新日: 2016年08月05日

donotさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
679 お気に入り 97925 view
お気に入り追加

▼リーダーの基本的な姿勢

子曰わく、其の身正しければ、令(れい)せざれども行わる。其の身正しからざれば、令すと雖(いえど)も従わず。

リーダーの行いが正しければ、部下やメンバーは従う。
リーダーの行いが正しくなければ、命令しても従わない。

「本人が嫌じゃなければセクハラじゃないのだろうか…」と思いつつ通り過ぎたけど、なんかなーって。「仕事への姿勢とか意欲とかじゃなくて髪の色をわざわざ話題に?」みたいな気持ちにもなってしまった。あんまり上司と部下の話題として適切と感じないなあ

▼リーダー自身がチェックするポイント

君子の道に貴ぶ所の者三つ

姿かたちや、立ち居振る舞い、表情や言葉の使い方に問題はありませんか?
確認してみましょう。

もうなんなのよー! 言葉づかいとかだめ。とか上司にいわれるけどさぁ、あんたたちだってさぁー、敬語使って利用者に話してないじゃん(#`皿´) なんなら私より汚い言葉で適当にやってんじゃん!人に言えるの?意味わからない(#`皿´)

▼人格者のもとには人が集まる

徳は孤ならず必ず隣あり

徳のある人は決して孤立しない。必ず理解者が現れ、親しい仲間ができる。立派な人格者は周囲の人をひきつけ、共感する人が集まるということですね。

まぁヒアリングが上手にできて、適切な設計ができて、プロダクトの成果出しが早くて、人格者なのにちゃんと交渉できて、だったら全部一人でできるかもしれんけど、それはおれじゃないなぁ、ははは。

▼口だけにならず、行動を

君子は言にとつにして、行いに敏ならんことを欲す

君子は口下手でも、行動は機敏でありたい。リーダーのペラペラ話すよりも、行動・実践が求められる。
口先だけでなく、自ら行動し、姿勢を示しましょう。

不安になるのは自分に自信がない証拠 自分に自信がないのは努力が足りない証拠 努力が足りないのは行動力がない証拠 行動力がないのは自分に甘い証拠 自分に甘いのは良いけど行動力は持たないといけない もちろん面倒なのはわかるけど 疲れたら休めば良いだけだから 行動力を持てば自信もつく

▼リーダーは特定の分野に強いだけじゃあだめ

君子は器(うつわ)ならず

リーダーは、特定の分野に強いだけでは不十分。
総合的な知識や大局的な視点が求められます。

すーくんの言ってた「学習し続ける」っていうのは、視点を変えてリーダーとかマネージャー視点で考えると、今度はダイバーシティマネジメントの考え方がすごい重要になってくる。多様な考え方のメンバーがいる中でいかにチームとしての生産性を上げるかを考えることが重要ってことです。

▼寛容さに欠ける者はリーダーじゃない

上にいて寛ならず、礼を為してつつしまず、喪に臨みて哀しまずんば、吾何を以てかこれを観んや

リーダーは寛容でなければならない。リーダーには人間的な大きさが求められます。
過失をとがめだてせず、人を許す心の余裕が必要ですね。

何処見てもモンスタークライアントみたいな事になってるのね 前に親戚の法事に来たお坊様が仰有ってた「昨今、『許す心、受け入れる心』が失われてきてますから、皆さんはなくさないようにして下さいね」って有り難いお話を忘れないよう心掛けようと思います

▼広い度量と、強い意志

士は以て弘毅ならざるべからず

人の上に立つ者は責任が重い。
だから、広い度量と強い意思が必要なのです。

「横綱の名を汚さぬよう、不撓不屈の精神で相撲道に不惜身命を貫きます」  by 貴乃花

▼内面と外面のバランスが大切

1 2





donotさん

自分が経験したこと、興味があること、趣味や役に立つ「まとめ」を意識しています。



  • 話題の動画をまとめよう