1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

阪神のランディ・メッセンジャー投手(33)が22日のDeNA戦(横浜)に先発し6回7失点でKOされた。

阪神は先発したランディ・メッセンジャー投手(33)が打席で無気力三振とサイン無視を繰り返した挙げ句、六回集中打を浴びて逆転負け。

和田監督は「初回の失点でイライラしただろうし、整理がつかないまま打席に入っていた」と厳しい表情を浮かべた。

「今は我慢してコツコツかえしていくしかない。(試合がなく)2日空くので、頭、気持ちを整理してやっていく」と虎将。

1