この制度があるおかげで、日本で暮らす私たちは病気やケガをしたときの負担を低く抑えることができている。

出典高額療養費改正で負担が減る人、増える人 高所得層に民間の医療保険は必要か?|知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴|ダイヤモンド・オンライン

30万円が9万円になるのは大きいですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

意外と知らない?医療費が戻ってくる「高額療養費制度」

健康保険には、医療費が高額になった場合に自己負担を一定額に抑える「高額療養費制度」という制度が存在します。医療費の自己負担が大幅に軽減される、非常に頼りになる制度ですが、この制度自体知らないという人もけっこう多いそう。民間の医療保険に加入する際も、この制度を考慮したうえで判断したいところです。

このまとめを見る