1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

wakuwakuimaiさん

ガスライティングという言葉が密かに話題になっています。

ガスライティングとは心理的な虐待
ターゲットを心理的に追い詰める

その手法は、いじめのようなものとは違い
不可解な出来事、何かおかしい、と思う出来事を演出し
ターゲットの正気を失わせていくもの

集団ストーカー行為や、その人の持ち物の位置をワザとずらしたり、
微妙な噂をちょっとずつ流したり、
本人はかすかに異変を感じるが、周囲からすると何も感じない、気のせいだよというような不審事項を頻繁に起こし、混乱させていくタチの悪い心理的な虐待

確かに、そんなことをやられたら恐いし気が狂いそう

でも、勘違いではないの!?

図太い人からするとそうかもしれないが、本人からすると深刻な問題。

実際に、周りから見たら何ともないので、密かに憎い相手にダメージを与えたい時などに有効とされる

ガスライティングの使用例

リストラさせたい場合に活用

労働問題は、従業員に有利。簡単に解雇も出来ないので、辞めさせたい相手を密かに精神的に痛めつける。
表立っていじめるとパワハラになる時代ならでは。

完全犯罪で相手に危害を加えたい場合

表立って、殴ったりすれば傷害罪。誰か(ヤクザまがい)に依頼すれば、あとあと面倒。それならば、証拠の残らないガスライティングで精神的に痛めつける

イングリッド・バーグマン主演の名作「ガス燈」見てない人は見てね。精神的に追い込む犯罪手法が分かります。集団ストーカーとは被害者が勝手につけた呼び名ですが、自然を装う付き纏い嫌がらせです。映画の犯罪手法を利用さらに集団で行う為集団ストーカーと呼ばれ、心理的虐待ガスライティングです。

怖いものが好きと公言している人に「集団ストーカー(ガスライティング)」とか「ケムトレイル」とかを調べる事を薦めると微妙な顔されます。なんでだろ。

ガスライティングとは、人を確実に陥れる嫌がらせ攻撃の手口のことを言い、生きる気力 や希望を喪失させて、人生を破滅に追い込むことを目的としています。手口としては マインドゲーム、コリジョンキャンペーン、付け回し・付きまとい、ノイズキャンペーンなど 様々

ガスライティングは、まだまだ認知度が低いし、勘違い、都市伝説の扱いをされることも多い。

実際に、ガスライティングが行われているかどうかは、探偵会社などに依頼をする必要もあるし、本当かどうかの真相解明は難しい。
しかし、だからこそ、ガスライティングという嫌がらせの手法が有効で、防ぎようのない心理的な暴力なのかもしれない。

1