1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

幻の「キン消し」がヤフオクに出品… 破格の30万円超えで落札!

2015年4月14日、ヤフオクに、コレクターの間では「幻のキン消し」呼ばれているレアアイテムが出品。6人による入札合戦が5日間にわたって繰り広げられた結果、驚きの30万9000円の価格で落札されました。みなさんのおウチや実家の押入れにも「レアもの」が眠っているかも?

更新日: 2015年04月24日

58 お気に入り 221302 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■おこづかいを握り締め

三十代のおじさんたちが、子どものころ夢中になったものといえば、キン肉マン消しゴム。

ゆでたまごの漫画『キン肉マン』に登場するキャラクターの形をした消しゴム。同作のテレビアニメの人気に伴い制作され、ガシャポンで販売された。

80年代、小学生を中心に爆発的なブームとなったが、いざ"消しゴム"として使うと、全然文字が消えないことでも有名だった。

■幻の「キン消し」がオークションに

そんな「キン消し」の1つが、このたびヤフオクで30万円オーバーで落札され、話題になっていた。

これは4種類存在していると言われている幻のキン消しの『グレダー』と言う超人。

幻の超人は「未発売超人」と呼ばれており、確認されてるのは「グレダー」「レッドマスク」「ヘルブロック」「シルバーリキ」の4種。

6人による入札合戦が繰り広げられ、最終的に30万9000円で落札された。今回は6人のうち3人が30万円を超えてなお入札を行っており、かなりの白熱ぶりだったことがうかがえる。

20万とか30万で売れるキン消しがあるのか。。

■宝物が押入れに眠ってるかも?

「マンモスマン」などのレアものにはオークションで数万〜数十万円の値がつくことも。

マンモスマン(肌色)は消しゴム界の王様と呼ばれており、希少価値が高い上に美品だったために、なんと108万円で販売された。

キン消しコレクション発掘してみよう。知恵の輪マンがお気に入りだったなぁ・・。

たぶんウチの押入れには、レアなキン消しが眠っているはず。あとで探そうかな。

昔、父親に捨てられたキン消し… 今だったら30万で売れたのにぃ~ く"や"し"い"!!!!!!!!!!!!!

■キン消し以外も探してみて!

25年から30年前の代物。もしかしたら、ものすごい値打ちがついているものもあるかも。

ビックリマンシールは『ヘッドロココ』シリーズが今でもかなり人気。福袋版『ヘッドロココ』で2万5000円~、当時から人気のあったフル装備の『ヘッドロココ』は2万円~、通常の『ヘッドロココ』は状態にもよりますが8000円~1万5000円くらいで販売されている。

福袋版とはコレクターの間での俗称であり、実際には89年に発売されたクリスマスアイスケーキのおまけとして3枚1組で入っていたもの。

福袋版はすべてレア度が高いのだが、その中でもブラックゼウスは保存状態の良いものは一枚20万~30万円程度で取引されている。

1 2