1. まとめトップ

【閲覧注意】意外と知らない!?放射線を大量に被ばくしたらこうなった!

筆者は20代前半に原子力で働いてました。あの時は1日の上限線量を1時間で浴びる現場にも行きましたが今でもすこぶる健康です。大量に浴びなければ大丈夫だということを伝えたくてまとめました。あえて現実と向き合うことで「二度と同じ過ちを繰り返してはいけない」という気持ちを持って真摯に掲載しております。

更新日: 2017年10月02日

bluegoatさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 321252 view
お気に入り追加

●そもそも、放射線とは?

それぞれ、アルファ線・ベータ線・ガンマ線・エックス線・中性子線などがある。

参考
放射線ってなんだろう
http://www.rerf.jp/general/whatis/index.html

●アルファ線
アルファ線は、ラジウム、プルトニウム、ウラニウム、ラドンなどの特定の放射性原子の自然崩壊によって発生する。
紙1枚でもアルファ線を容易に止めることができる。
従って、アルファ線被曝により健康影響が現れるのは、アルファ線を放出する物質が体内に摂取された時(体内被曝)のみである。

●ベータ線
ベータ線は、トリチウム(水素の同位体)、炭素14、燐32、ストロンチウム90などの特定の放射性物質の自然崩壊によって発生する。
アルファ線と同様、主な健康影響が生じるのは体内に取り込まれた場合。

●ガンマ線
ガンマ線は、コバルト60やセシウム137などの放射性物質の自然崩壊により発生する。
コバルト60のガンマ線は、人体の深部まで透過できるので、がんの放射線治療に広く使用されてきた。

●X線
X線はガンマ線と同じ特徴を持っているが、発生の仕方が異なる。
高速の電子が金属にぶつかって停止すると、電磁波の形でエネルギーが発生する。
この現象はレントゲン博士によって1895年に初めて発見された。
レントゲン博士はこの不思議な放射線をX線と命名した。
X線は異なるエネルギー(波長)の混合したものだが、ガンマ線は放射性物質に特有な固定値(一つまたは二つ)を持つ点で異なる。

●中性子線
中性子線は、ウラニウムやプルトニウムなどの核分裂により発生する。
実際、原子爆弾の爆発に至る原子核の連鎖反応を引き起こすのは中性子線である。
人体は大量の水素(人体の70%を占める水分子の構成物質)を含んでいる。
中性子線が水素の原子核、すなわち正の電荷を帯びた陽子にぶつかると、陽子ははじきとばされて体内で電離を引き起こし、種々の障害を誘発する。
浴びた線量が同じであれば、ガンマ線よりも中性子の方が人体に重度の障害を引き起こす。

※放射線ってなんだろう? - 放射線影響研究所より引用

●普通に生きているだけでも被ばくしている?

自然放射線からうける放射線量は、世界平均で年間約2.4ミリシーベルトです。

しかしながら、中国の陽江地域、ブラジルのガラパリ、インドのケララ地方、イランのラムサールなどは、世界平均値と比較して、数倍から数十倍も大地から受ける自然放射線量が高くなっています。これらの地域の土壌や岩石に含まれる放射性物質が、他の地域と比べて高いことが原因と考えられています。自然放射線の多い地域である中国の陽江地域、ブラジルのガラパリ、インドのケララ地方、イランのラムサールなどに住む人達を対象に健康影響への調査が行われていますが、これまでに特別な健康被害は報告されていません。

陽江とケララとガラバリでは放射線を出すトリウムを含む砂が原因であり、ラムサールは温泉の噴出によってたまったラジウムが原因である。しかし、これらの地域が放射能において人体に影響があるとか、健康被害が出ているという話はない。

“被ばく”は身体に放射線を浴びた状態。“汚染”は衣服や皮膚など表面に付着した状態のこと。

外部被ばく

 放射線を出す物質(放射性物質、線源とも言います)が身体の外にある場合、この線源から出た放射線を浴びることを「外部被ばく」と言います。
病院でレントゲン写真を撮ってもらうのは「外部被ばく」です。
通常は被ばくを受けた人が放射線を出すことはありませんので、周りの人に健康被害を及ぼす危険性は全くありません。
従って周りの人が自らを守るための放射線防護策は全く不要です。

放射性物質が体内に取り込まれて、体の内側から放射線を浴びる場合を「内部被ばく」という。
物質を通り抜けにくいアルファ線は、外部からの被ばくは防ぎやすいが、内部被ばくでは体内の組織を集中的に傷つける。
内部被ばくの場合、ベータ線も体内組織を傷つけるが、アルファ線ほどエネルギーは強くはない。
ガンマ線は物質の内部を通り抜けやすいので体外に抜けるものもあり、外から内部の放射線量を測ることができる。
一方、放射性物質が体外にあり、体外から放射線を浴びる場合を「外部被ばく」という。

●大量に浴びるとどうなるの?

マイクロシーベルト程度の放射線を浴びた程度では、即効で人体に影響がでることはまずありえない。

■ すぐに現れる障害(急性障害)
①48時間以内 全身脱力、吐き気、嘔吐

②約3週~2ヶ月
脱毛、口内炎
造血障害 → 感染症・出血傾向
消化管障害 → 嘔吐・下痢
中枢神経障害 → けいれん

※次からグロくなりますので、苦手な方は閲覧を控えてください。

↓↓↓↓↓↓閲覧↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓注意↓↓↓↓↓↓

●大量に放射線を浴びた人はこうなる

東海村JCO臨界事故で、推定16~20シーベルト以上を浴びた作業員Aの写真である。

・東海村JCO臨界事故とは?
1999年9月30日に、茨城県那珂郡東海村に所在する住友金属鉱山の子会社の核燃料加工施設、株式会社JCOが起こした原子力事故(臨界事故)である。

東海村JCO臨界事故(Wikipedia)
http://u111u.info/khzj

★東海村JCO臨界事故の経過・原因と被爆者の治療経過画像

2000年2月に、タイ王国のサムートプラカーン地方で、放射線被ばく事故が発生した。
放射線治療器を解体する際、知識のない人が行ったために起こった事故。

タイ王国におけるコバルト60による放射線被ばく事故
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-03-02-17

1991年10月26日、ベラルーシ共和国のネスヴィシェという町で放射線被ばく事故が発生した。
農産物や医療用製品をコバルト60線源による放射線で殺菌を行う施設の輸送システムの異常を直そうとした熟練技師が起こした事故。

ベラルーシ共和国のネスヴィシェで起きた放射線被ばく事故
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-03-02-12

1971年9月、千葉県内のある造船所の構内で、作業員が非破壊検査用の強力な放射線源であるイリジウム192を拾ってズボンのベルトにさし、下宿に持ち帰った。

千葉市におけるイリジウムによる放射線被ばく事故
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-03-02-11

●蛍光塗料として使われていたことも!?

87年 ブラジルで、廃墟の病院の撮影装置から盗まれた Cs137は 約51TBq。重さで「約15グラム」。急性被曝で4人が死亡、2人が生き残り 1人は腕半分を切除。

1 2





退屈な毎日に一石を投じるため縁を大事に日々奮闘中です!霊感無いけど心霊マニア歴30年!超猫好き!パワースポット・神社好き!天然石好き!フォロワー募集中!