1. まとめトップ

仏の原子力企業アレバ4期連続赤字

福島第1原発で11年6月に運転を開始した仏アレバ社製の汚染水処理装置だが、トラブル続きで14年の夏に廃止。東電は、この装置にかかった費用は明らかにしていない。14年通期決算は、最終損益が48億ユーロ(約6400億円)、フランスの国策事業だが、黒字化はむりでしょう。

更新日: 2016年03月07日

0 お気に入り 2802 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

daimon777さん

仏 ル・モンド紙記事:仏アレバ社が危機になった理由。①アメリカのガスの出現によりアメリカで原子力はやめてしまった事。③福島原発事故。さらにそれによる新型原発の安全対策費の高騰。 lemonde.fr/economie/visue…

開発した欧州加圧水型炉(EPR)4機(仏・中国・フィンランド)がいずれも進捗トラブル/フィンランドは建設費の膨張と工期遅れで訴訟合戦に / “アレバ、仏政府が救済へ 4期連続の最終赤字、原発専業モデルが岐路に :日本経済新聞” htn.to/sX2Ku1

原発産業の行く末は、真っ暗! 安倍政権の原発輸出なんてとんでもない! 『倒産寸前のアレバ、大赤字の三菱、決算出せない東芝』院長の独り言onodekita.sblo.jp/article/129316…

アレバは、燃料製造会社も持っているから、日本の原発停止がボディーブローのように効いて、フクシマの事故に怒り狂ってるんだろう

アレバを倒産の危機に追い込んだロベルジョンに「危機管理訓練が欠如」 などと言われたくない。 pic.twitter.com/zqAIyussu4

原発事業なんて、元々、採算性が無いんだから、支援がないと成立しないのは当たり前なんだよね。→アレバ、仏政府が救済へ nikkei.com/article/DGKKZO…

20150508_07 仏原子力企業アレバ、最大6千人削減へ on.wsj.com/1JubWPA 全世界で5千〜6千人を削減する計画。現在は30カ国以上で4万4千人を雇用。国内での削減規模は3千〜4千人。全体としてフランスで15%、海外で18%の人件費圧縮につなげたい。

仏アレバ原子炉事業売却交渉、価値査定の不一致で暗礁=関係筋(ロイター) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-…

東京新聞:「日本には危機管理訓練が欠如」 原発事故にアレバ元CEO :社会(TOKYO Web) fb.me/1HlU6C1mE

4期連続最終赤字のアレバ、仏政府が救済へ 原発専業岐路:日本経済新聞 s.nikkei.com/1bsj0AJ fb.me/6yhl0K4Nz 世界で建設中のEPR(欧州加圧水型炉)問題が続出 pic.twitter.com/nE9nPQACSW

もはや成長産業ではないよね

新型原子炉は頓挫必至

廃炉ビジネスだけが希望の光?

1