1. まとめトップ

王貞治越え!?42歳の”ホームランおばさん”が驚愕の記録樹立!

歌舞伎町の「新宿バッティングセンター」に9年間通い続ける初谷純代(はつがい・すみよ)さん(42)が23日、王貞治さんの世界記録868本をはるかにしのぐ2000本目の「本塁打」を放った。前人未到の記録を達成した女性スラッガーは「初めて人に誇れる結果を残せた」と笑顔で話す。この女性いったい何者なのか?

更新日: 2015年04月25日

0 お気に入り 7046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasu27kさん

歌舞伎町のある女性がすごい記録を作った!

初谷純代(はつがい・すみよ)さん 42歳

東京・歌舞伎町のバッティングセンターにもホームラン王と呼ばれる女性がいる。

この女性がホームラン王???
いったい何の話??

そう記録とはホームラン記録である!

1カ月で本塁打39本を放ち、その年の月間最多記録で決める新宿バッティングセンターの「年間王者」になり、5連覇中だ。

そして23日、彼女がとんでもない記録を達成した。

鋭い眼差し、只者ではなさそうだ。

23日夜、王貞治さんの世界記録868本をはるかにしのぐ2000本目の「本塁打」を放った。

歌舞伎町のバッティングセンターで42歳の女性が9年間で2000本ホームラン打ったそうだ(笑)凄いよなぁ運チだから当てられない(笑)

昨日歌舞伎町のバッセンでやたらホームランかちこんでるおばさんいるな〜って思ったら昨日通算2000本塁打を達成したとヤフーニュースで見つけて戦慄した。

”世界の王”ですら868本塁打。彼女は正真正銘のホームラン王だ!

生年月日:1940年5月20日(74歳)
身長:177 cm
体重:79 kg
投球・打席:左投左打
プロ入り1959年
初出場:1959年4月11日
最終出場:1980年10月20日

本塁打王:15回
打点王:13回
首位打者:5回

名実共に”世界の王”である

元プロ野球選手、監督。本塁打868本など数々の日本プロ野球記録を保持。世界の王と称される。

巨人のV9に貢献。1977年、初めて国民栄誉賞を受賞した人物であり、2010年には文化功労者として顕彰された。

彼女は一体何者なのか?

なんとこの女性、野球やソフトボールの経験は全くない素人だった。

ホームランおばさんと呼ばれていますが、綺麗な女性です。

小柄で可愛らしい女性で、ピタピタのアンダーシャツを着ている。

彼女はバッティングセンターに通い始めて9年!

バッティングセンターに行ったキッカケは同居している交際相手飲食店経営の荒牧努さん46歳に連れられ2006年8月に初めて同センターに訪れたことである。

多い時は週5回、1日約1500球

もしかしたらプロ野球選手よりも練習してるかも・・・
かなり本気です。

初谷純代さんは一日に数百本打って、一カ月に10万円つかっているようです。

昨年は神宮球場でプロ野球・東京ヤクルトスワローズの試合を10回観戦、雄平選手のスイングを参考に、理想とする「力強く美しい打球」を目指してきた。

1 2