1. まとめトップ

北海道の最果てにある、セレブな村がなにかと凄い

北海道の最果てにある小さな村が、日本のエリア別平均所得のTOP10の常連だって知ってますか?そんあカッコイイ猿払村が、どんな村なのかまとめてみました。

更新日: 2015年05月12日

11 お気に入り 135796 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Badoitさん

日本の最北端に位置し、北海道一広い村の8割は原野と湿原。人口は2783人しかいないけど、えっ?
威風堂々たる役場はリッチオーラがむんむんです。

さるふつ公園内にある、なんとも可愛い風車。
ひょっとして村の稼ぎは観光なのか?

寒そう・・でも財布はあたたかいんです。

日本最北端の村、であるとともに北海道で一番広い村でもある。総面積の八割が山林や原野と湿原。湿原に点在する湖沼の数は100以上。北海道猿払村の人口 : 2,783人

●エリア平均所得ランキング えっ?聞いたことない村が常連!

納税者1人当たりの平均所得(2013年)納税者1人当たりの平均所得(2013年)が最も高いのは、東京・港区の約1267万円。並み居る“セレブの街”を抑えて5位にランクインしたのが、北海道・猿払村

【エリア別平均課税所得】2015年度のランキング☆

1.東京都港区   813万円
2.東京都千代田区 710万円
3.東京都渋谷区  615万円
4.兵庫県芦屋市  543万円
5.東京都中央区  525万円
6.東京都文京区  510万円
7.東京都目黒区  507万円
8.東京都世田谷区 476万円
9.東京都杉並区  415万円
10.東京都品川区  413万円
『11.北海道猿払村 398万円』 ←えっ? この村なに?横浜や名古屋に余裕で勝ってる・・

●稼ぎの秘密はこれだった

猿払村は1日450t日本一の水揚げ量を誇る、
ホタテの漁港です。

●ずっと金持ちだった訳じゃない・・

ホタテ乱獲がたたって資源か枯渇し、
密漁でもしなきゃ食べていけない日本一の貧乏村に
転落してしまった..

朽ち果てそうな木造平屋建ての家ばっか
り。どの家も、北の窓や外壁には、ビニールハウス
の透明ビニールをびっしりと貼って、来る冬にそな
えていた。

http://www.yokanet.com/4.yokahitonet/pdf/yokahito1/yokahito1-1-12.pdf

●猿払村は頑張って華麗に復活!

出典ameblo.jp

『もし失敗したら、組合長(漁協の)とふたりで
 腹を差し違えて死ぬか、首をくくろうや、
 と真顔で話し合ったものです』

と、笠井村長は当時の悲壮な決意のほどを語った。
http://kamuimintara.net/detail.php?rskey=35198911t01

『これぞ本当の起死回生』策。
つか、ばっかじゃねーのと反対する人も多かった。
リスクだらけで、勝算が測れない状況だった模様。

①恐ろしく潮の速い海に、直径4センチほどのホタテの
稚貝を買ってきてばらまこうという無謀にも見える計画

②ニシンが去りホタテも駄目で、駄目駄目尽くしの
乏しい水揚げ代金のなかから、5%をこの計画のために
天引き貯金した・・

③漁も駄目だし炭鉱もなくなり、村の税収は4600万円しかなかったのに、ホタテの放流事業に3年計画で4220万円の融資する案を村議会が議決

放流の3年後、1974年の水揚げが1674トン。計画の3倍です。さらにその10年後には、4万トン近くの水揚げになり、ホタテガイ王国が復活

1986年当時、漁師一人当たりの平均年収が4000万円。白い壁の鉄筋コンクリート3F建ての豪邸が建ち並び、高級車がひしめいていた

●ところで、ホタテ食べるときのトリビア

画像のホタテ手前部分の黒い部分が”うろ”
ホタテさんの胃腸部分です
貝毒があるので、食べちゃいけないのです
食べちゃったら、念のため病院へ

●聖地へ行ったら絶品が食べれる

二番炊きとは、干し貝柱を作る工程でできる塩ゆでの貝柱。加工場内でしか口にすることができない味とか。

1