1. まとめトップ
  2. 雑学

「ペットボトル牛乳」を見かけない理由がちょっと切ない

今では当たり前になったペットボトル飲料。それなのに、なぜあの"国民的ドリンク"牛乳のペットボトルがないのか?ペットボトルでの牛乳販売は法的にもOKなんです。では、なぜ「ペットボトル牛乳」を見かけないのでしょうか。

更新日: 2015年08月12日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
211 お気に入り 893875 view
お気に入り追加

今では当たり前になったペットボトル飲料

それなのに、なぜあの"国民的ドリンク"牛乳のペットボトルがないのか?

牛乳をペットボトルで販売する話を聞いたことがありません・・・ ペットボトルで販売できない理由があるのでしょうか?

好きか嫌いかは別にして、ほとんどの人が半強制的に給食を通じて飲んでいたであろう牛乳

元々は安全面を考慮して、販売が認められていなかった

1951年の省令で、衛生上の問題から牛乳を販売する方法は、「紙パック」か「瓶」じゃなければ駄目ですよ!という決まりを作ったのです

口などの外部から菌が入り、温度が上昇すると、微生物が増えてしまう

ペットボトル入り飲料は、直接口をつけて飲む。一度ふたを開け、少し飲んでカバンにしまい、また取り出す……

そういったシーンが想定されるために、牛乳の容器にペットボトルが使われることはなかったのだ

しかし、牛乳の消費量が減少...そこでペットボトルでの販売に向けて頑張った

業界団体が牛乳消費拡大を目指しての法改正を含めた規制緩和を求める

「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」が改正され、ペットボトル入り牛乳の販売が認められたのである

2007年にペットボトルの牛乳販売が可能になった。

「牛乳離れ」に悩む生産者らは「消費回復の起爆剤に」と期待

でも、ペットボトルの牛乳ってあまり見かけませんよね

それから約2年たちましたが、どの牛乳メーカーもペットボトル牛乳を販売していません

メーカーはあることに気づいてしまったのです

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう