また、間違った製品を構築し、そしてそれに長い時間をかけ、構築に無駄なお金をかけるだけでなく、その間違った製品を売ろうとセールスやマーケティングに多額のお金をかけるくらい無駄なことはない

出典リーンスタートアップの潮流

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

起業を目指す人は知っておきたい「リーンスタートアップ」理論とは?

近年、Webサービスを立ち上げる起業家が増えていますが、その起業家の多くが参考にしていると言われるビジネス理論があります。それはアメリカの起業家エリック・リース(Eric Ries)が提唱した理論「リーンスタートアップ(Lean Startup)」。いったい、どんな考え方なのかまとめます。

このまとめを見る