1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

sjapanさん

■厄介な乗っ取りプログラム「omniboxes」

omniboxesは何かをダウンロードした際に紛れ込んでインストールされるマルウェアです。
勝手にブラウザのホームページやスタートページをVirusという検索サイトにかえたり、複数のスポンサー広告などを強制表示させます。

悪質なプログラムであるため早急にパソコンから削除した方が良いです。
しかし、ブラウザによっては簡単に設定変更できません。
何度ホームページやスタートページの設定を変更しても、ブラウザを再起動するとomniboxesのページに戻ってしまいます。

ネットにはアドオンやブラウザ設定から変更する方法が紹介されていますが、どれも効果がなかったという方はこちらの方法を試してみてください。

●Windows7/GoogleChrome、Firefox、Internet Explorerの対処方法

■共通:omniboxesをプログラム一覧から削除する

(1)パソコンの「スタート」をクリックし、「コントロールパネル」→「プログラムと機能」を開く

「スタート」=ウィンドウズマーク

(2)プログラム一覧からomniboxesを探して、右クリックで「アンインストール」を選択

「アンインストール」の他に「強制削除」という項目があれば、そちらを選択してアンインストールすることも可能です。

(3)「omniboxes」フォルダが残っていたら削除

<フォルダの場所>C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\omniboxes

■GoogleChrome:ブラウザ設定から変更できる

(1)ブラウザの三本線マーク(設定)から「設定」画面をひらく

(2)【起動時】で「新しいタブページを開く」を選択

(3)【デザイン】のURLの隣にある「変更」をクリック

(4)アドレス欄に任意のURLを設定して「OK」

任意URL例:http://www.yahoo.co.jp/
※この場合はヤフーがブラウザのホームページ・スタートページ・検索サイトになります。いつでも変更できます。

(5)【検索】でアドレスバーの検索エンジンを指定する

例:Yahoo!JAPAN

(6)隣の「検索エンジンの管理」からomniを削除(マウスをのせると右に×が出るのでクリック)して「完了」

■Firefox:アンインストールが必要

ブラウザ設定だけでは変更が反映されませんが、ブラウザをアンインストールしてから再インストールすれば元に戻ります。

Firefoxヘルプに従ってシンプルに削除すれば、アンインストールしても「お気に入り登録」してあるサイトは消えません。

※他のサイトで紹介されている「完全削除」方法だと、お気に入りサイトも消えてしまう可能性があります。

■InternetExplorer:ブラウザ設定、レジストリの書き換え、プロパティの変更が必要

(1)パソコンの「スタート」をクリックし、検索エリアに<ファイル名を指定して実行>と入力

「スタート」=ウィンドウズマーク

(2)検索結果欄に出た「ファイル名を指定して実行」をクリック

1 2