1. まとめトップ

結婚相手の探し方・見つける方法

結婚するには相手を見つける必要がありますね。男性も女性も晩婚化が進み、結婚相手を見つけるのも一苦労です。このまま一生独身かもと悩む場合のヒントは身近にありました。出会いを作るなら結婚相談所や、お見合いパーティー、街コンなどの婚活や、趣味や職場、友達からの紹介などで異性と知り合う方法

更新日: 2015年04月25日

keigobanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 29143 view
お気に入り追加

結婚相手と出会うには、まずは自分磨きから

付き合う男性の相手の状況は、自分によって決まると言っても良いでしょう。とりあえず、良い男性を見つける為に自分磨きは欠かす事ができません。自分の内面や立ち振る舞い、言葉使いなどについて、積極的に反省して改める事が大切になります。

▼結婚相手の探し方

身の回りで探す

女性ばかりの職場でもない限りは、出張・取引先・打ち合わせ・プレゼンテーション・展示会などにおいて、必ず男性との接触があるはずです。今までは気にならなかった周囲にいる男性でも、良い人がいるかもしれないので、自分から交流を持つようにしてみましょう。女性がお仕事をしていたり、お稽古事をしている時には、比較的安心な男性との出会える確立が高いです。

友達の紹介から探す

まず異性となかなか出会う機会が少ない人は、自分の事をよく知っている友達に紹介してもらうのはいかがでしょうか。

結婚相談所なども一つの効果的な方法ではあります。

しかし初対面で結婚を意識して付き合っていくのに抵抗がある人もいると思うので、その点友達だと紹介してくれる人の事もどんな人かよく知っています。

紹介する人の事も、紹介される人の事も友達が知っていると何となく安心するので、初対面でも少しは抵抗なく会う事が出来るのではないでしょうか。

同窓会で探す

同窓会は自分が卒業した学校の人達が集まるので、
緊張もしないし、抵抗なく接する事が出来る存在と仲を深めることができるチャンスです。

そのため同窓会に出席してまだ結婚をしていない人がいた場合、
その人を自分と結婚する相手と見る事が出来るといえるでしょう。

当時は何とも思っていなかった人が、同窓会で久しぶりに会うとすごく魅力的な人になっていたり、当時とは同一人物とは思えないくらい容姿が変わっている人もいます。

そういったギャップから恋に発展するケースが多々あるので、
結婚相手を見つけるには良い場でしょう。

結婚式や二次会で探す

これは年齢を重ねるごとに増えていくものです。

自分が新婦の友達側として出席した場合は、
新郎の友達と仲良くなったりする事もあるだろうし、
新しい出会いの場でもあります。

そのためまだ結婚をしていない人にとっては期待してしまうのではないでしょうか。

実際、結婚式の二次会ではみんなが楽しめるように色々とゲームが行われたりするので、新郎の友達、新婦の友達関係なくとても盛り上がります。

婚活イベントで探す

合コン、紹介、パーティー、なんでもいいです。出会いのチャンスは積極的に顔を出していきましょう。

そのようなことを言うと「合コンにはいい出会いがない」と言われてしまいそうですね・・・。正直、私も100回以上そのような飲み会に参加したかと思いますが、付き合うにいたったのはそのうちの1回のみです。

ただ、まったく無意味かというとそうではありません。というのも、参加すればまずメイクや服装、髪型などおしゃれをする機会が増えます。それは、外見磨きに非常に役に立ちます。

ネット婚活で探す

出会いのきっかけは十人十色で様々ですが、最近はインターネットで真剣に結婚相手を探す人が多いようです。

というのも、最近は結婚相手探しにぴったりな婚活サイトが、どんどん増えているからです。

結婚するふたり

出会いの機会が少ない人、忙しくて時間が取れない人にとっては、ネットの婚活サイトを使えば、いつでもどこでも出会いのチャンスがあります。

結婚相談所で探す

結婚相談所が一番手堅いでしょう。

今はとても便利になっており、相性抜群の人を他の方法とは比べ物にならないほどの人と出会うことができます。

お互いの年収とか家族構成などがすぐに分かって手っ取り早いのもメリットです。

まずは気軽に会ってみるのがオススメです。

また、お見合いみたいな感じではなく、
その相談所でやってるサークルのような形もいいでしょう。

▼1つの所でじっくり探すという方法も

1 2