1. まとめトップ

池袋にできたコンセプトバーの「超時空カフェ&バー 娘娘」がすごい

ファン必見のマクロスの世界観を活かしたコンセプトバー「超時空カフェ&バー 娘娘」が池袋にオープンしましたのでそのご紹介。

更新日: 2017年05月04日

8 お気に入り 3733 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

池袋(いけぶくろ)とは

池袋は、新宿、渋谷と並ぶ山の手3大副都心の一つ。池袋駅を中心に巨大な百貨店や専門店、飲食店などが局在する。池袋駅の一日平均乗降者数は約271万人(2007年度)。池袋駅西口および東口駅前に繁華街が広がり、北口および東口サンシャイン通り裏手、同明治通北側一帯には大規模な歓楽街がある。1日に約100万人の集客人員がある。
山手線内で新宿と並ぶ巨大繁華街として有名ですが、近年では、萌え文化、オタク文化の強い街としても有名になりつつあります。

超時空カフェ&バー 娘娘とは

ナムコ運営のマクロスFの劇中に登場する老舗中華料理店「超時空飯店 娘娘」が新規事業としてオープンさせた仮想店舗、という位置づけの飲食店、とのことです。

ファン必見とあって、オープン直後はすぐに満席になっていました。

画像

カフェバーらしい店づくりです。
マクロスの世界観、風情を活かしながら、飲食店としてもステキな雰囲気になっています。

ファンの方が十分に楽しめるように、モニターや、小道具、壁の装飾まで、ステキな店づくりをしています。

ノベルティーグッズとして、ドリンクを頼むと、オリジナルコースターがついてきます。

入場時にメモリアルポストカードの配布という、ファンにはうれしいプレゼントが。

フードメニュー

ファンにはたまらないマクロスFにちなんだ数々のコラボメニューが登場します。

参考

1