出典 www.geocities.jp

ビゼルト

チュニジアのヴェネッイアと呼ばれる街ビゼルトはアフリカ大陸最北端のブラン岬にあり、フェニキア時代に地中海とビゼルト湖の間に造られた運河を中心に発展した街です。植民地事時代にはフランス軍の軍港として使われ、現在ではリゾート地として観光客が訪れるチュニジア第4の街となっています。

この情報が含まれているまとめはこちら

読むだけで世界旅行の気分!将国のアルタイル各国元ネタ

漫画『相国のアルタイル』は国同士の対立を描いた架空戦記漫画ですが、登場する各国にはモデルとなる国が存在している。主人公のマフムートが各国を巡るストーリーなので、それだけで世界旅行の気分が味わえます♪

このまとめを見る