1. まとめトップ

参院法務委員が選挙カー「箱乗り」写真ツイート、違法? 合法?

参議院法務委員会理事の有田芳生さんが、自ら撮影したと思われる「箱乗り」の写真をTwitterに投稿して、ネットで話題になっています。選挙カーの「箱乗り」は違法? 合法? どちらにしろ、命と安全に対する意識が欠けているという指摘は間違っていないようです。子供も見ているわけですし。#バカッター

更新日: 2015年04月26日

0 お気に入り 10120 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

板橋区議選。おのたくや候補が、鈴木宗男さんばりの「箱乗り」で有権者に最後の訴えを行いました。マイクを持った選挙活動は20時で終わりです。 pic.twitter.com/tvvGb3bysi

シートベルトの装着義務は免除、暴走族ばりの「箱乗り」はNG(朝日新聞)

道交法は「交通の危険を生じさせ、または著しく交通の妨害となるおそれがある」と公安委員会が定める道路上の行為を禁じている。選挙カーは運転席も助手席も政令でシートベルトの装着義務が免除されているが、暴走族ばりに身を乗り出しての「箱乗り」アピール行為に除外規定はなく、「違反となりうる」(警察庁)と解釈されている。

出典2007/07/27 アサヒ・コム

具体的な行為については各都道府県の条例などにゆだねられている。北海道や東京都では、車両から出すと違反に当たるものを「身体もしくは物件」としている。

現行犯で捕まえろ

「箱乗り」そのものは厳密にいえば、
道路交通法違反であると思います。
暴走族となんらかわらない。

警察よ現行犯で捕まえろ!

出典箱乗りは道路交通法違反 | 緑の風吹く街 - 楽天ブログ

鈴木宗男氏の選挙カー 箱乗り姿勢保つ手すり付きの特別仕様だった

宗男氏の選挙カーの乗り方には伝説がある。走る窓から上半身を思い切り乗りだし、“箱乗り”状態で有権者に手を振るのだ。選挙カーにはその姿勢を支えるための取っ手まで取り付けられている特別仕様だ

出典週刊ポスト2012年12月14日号

摘発しようとしても「選挙運動を妨害するのか!」と強弁するんでしょうねぇ。

箱乗りになる事は危険行為になりますのですので止めて欲しいのですが、
シートベルトをしなくても違反にはなりません。

まあ、あの候補者の事ですから摘発しようとしても「選挙運動を妨害するのか!」と強弁するんでしょうねぇ。

出典立候補者が、車から乗り出す「箱乗り」は違法ですよね? - BIGLOBEなんでも相談室

合宿免許で公道走ってたら箱乗りしてる選挙カーが通り過ぎて教官に「あれってどうなんです?」と聞いて苦笑いされた記憶がある。 色々あるそうな。

本音。 選挙カーで箱乗りしてる人達には投票したくないと自分は思う。 合法だとしても 命と安全に対する意識がね・・・ 危なくて近くを通行したくない。google.co.jp/webhp?sourceid…... fb.me/78nBk2OUi

@yamamototaro0 道路交通法55条2と3に抵触する可能性はあるみたいです。立法府に携わる代議士としての自覚があるなら、効果も期待できない’箱乗り’を注意されるくらいだからOKだろと判断しないほうが良いのではないのでしょうか?

子供も見てるから危険な行為はやめて

三歳児が箱乗りしてる大人を指さして「あのおばさん、だいじょうぶー?あぶないねー」て言ってたよ!!!

せめてね、図書館の近くでマイクを切ってる候補者がいたら投票したい。あと、箱乗りしないで。子供も見てるの。

法務委員は、国民の手本となるべく、法律を守りましょう。 日本では議員は特権階級ではありません。 pic.twitter.com/M2BmeaG6XZ

(乗車又は積載の方法)
第55条 車両の運転者は、当該車両の乗車のために設備された場所以外の場所に乗車させ、又は乗車若しくは積載のために設備された場所以外の場所に積載して車両を運転してはならない。ただし、もつぱら貨物を運搬する構造の自動車(以下次条及び第57条において「貨物自動車」という。)で貨物を積載しているものにあつては、当該貨物を看守するため必要な最小限度の人員をその荷台に乗車させて運転することができる。

2 車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げ、後写鏡の効用を失わせ、車両の安定を害し、又は外部から当該車両の方向指示器、車両の番号標、制動灯、尾灯若しくは後部反射器を確認することができないこととなるような乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない。

3 車両に乗車する者は、当該車両の運転者が前2項の規定に違反することとなるような方法で乗車をしてはならない。
(罰則 第1項及び第2項については第120条第1項第10号、第123条第3項については第121条第1項第6号)

選挙カーの箱乗りは認められているのでしょうか pic.twitter.com/ker6BvJWL4

2010年衆院北海道5区の補欠選挙に民主党からの擁立で出馬した中前茂之さんが、暴走族顔負けのとんでもない「箱乗り」を選挙カーで披露、インターネットユーザーの間で話題となった。
中前さんは車から落ちなかったが、選挙では落選している。

この乗り方は危ないですね(@_@) 箱乗りを思い出したわ(´・ω・`) pic.twitter.com/bOZKBeLKKg

箱乗りで転落事故…運転者が逮捕

いわゆる「箱乗り」状態でクルマに乗車していた20歳の男性が車外に落ち、全身を強く打って死亡した事故に関連し、北海道警は25日、この男性が乗っていたクルマを運転していた21歳の男を業務上過失致死容疑で逮捕した。

自動車 社会2004年11月29日

1