1. まとめトップ

【FC2騒動】2600万人の会員は逮捕されるのか?

FC2の実質的な運営会社の代表と見られる人物が逮捕され、利用者の会員情報2600万件が押収されたという。今後会員が逮捕される可能性はあるのだろうか。

更新日: 2015年04月26日

1 お気に入り 38900 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DNCAさん

※現在進行中の事件や、デリケートな法律の話題を扱っています。
こちらのまとめ情報に関しては参考程度に、自己責任でお読みください。

【ポイント1】今回逮捕された代表の罪は「公然わいせつ」

インターネットの動画投稿サイト「FC2動画」の会員にわいせつな動画を配信したとして、警察は大阪のインターネット関連会社の社長らを公然わいせつの疑いで逮捕しました。

ここで注意したいのは「著作権法違反」ではない、という点。
無修正のアダルト動画が多く投稿され、またライブチャット形式で卑猥な映像を配信していたユーザもいた。
この無法地帯ともいえる状況に、警察もしびれを切らした模様。

【ポイント2】海外サーバからの配信は逮捕されない説は覆された?

たとえ海外にサーバや運営会社があっても、わいせつな動画のライブ配信などが日本で行われたという事実が判明した場合、公然わいせつ罪やわいせつ物頒布罪が適用される可能性がある。

動画投稿サイト「FC2」のライブ配信サービスで、性行為の映像を配信したとして、京都府警は、公然わいせつなどの疑いで大阪市北区豊崎の自称ライブチャット配信業の男(31)を逮捕した。

インターネットの動画付きライブチャットで自らの下半身の映像を配信したとして、埼玉県警サイバー犯罪対策課と上尾署は2月9日、公然わいせつの疑いで、千葉県松戸市稔台の主婦・斎藤美沙容疑者(33)を逮捕した。

このように、国内から下腹部の映像や性交の様子を配信したとして、逮捕された例はある。

【ポイント3】押収された2600万の会員情報

これまでは、わいせつな配信が確認されても、「国内からの配信なのか」「誰が配信したのか」が分からないと、摘発は難しい状況だった。
何故ならば、配信者の居場所や個人情報は海外の運営会社が保有しており、それを日本の捜査機関に提供させることが困難だったためだ。

FC2 会員の中から見せしめで逮捕されるのと宝くじ一等引くのって確率だとどっちの方が高いんだろ

FC2会員になろうとおもってたところに データ押収ということがあり あぶねえと冷や汗をかいたおれ

FC2は大手だし、アダルト会員に政治家や財界の人間も含まれてる筈なんだよ。会員情報閲覧してる京都府警の人間は面白くて仕方ないだろうな

今回、どのような会員情報が押収されたのかは定かではないが、「会員のIPアドレス」「会員の動画投稿履歴・ライブ配信履歴」「(有料会員は)クレジットカード情報」などがそれに含まれる場合、警察は、冒頭でも示した「国内からの配信なのか」「誰が配信したのか」が容易に分かることになる。
つまり、違法な投稿者・配信者の摘発を行いやすくなる可能性がある。

【摘発の可能性を考えてみる】

摘発の可能性を、ざっくり3段階に分けてみよう。

■ 摘発の可能性はない、または、非常に低い人

1.会員登録をせず、動画やライブ配信を閲覧した人
2.無料会員登録をして動画やライブ配信を閲覧した人

悪質なダウンロード等を行っていない限り、閲覧のみの会員が摘発・逮捕される可能性は低いと考えられる。
そもそも現段階でストリーミング再生の違法性はなく、こういった会員は何十万人、何百万人にもなると思われ、物理的にも全ての会員の摘発は不可能である。

■ グレーだが摘発の可能性は低い人

1.有料会員登録をして動画やライブ配信を閲覧した人
2.ポイント課金などをしてライブ配信を閲覧した人

ライブ配信などでポイントを購入し、配信者に脱衣を促すなどしていた場合、公然わいせつ幇助に該当する可能性がある。

■ 違法で、摘発の可能性もある人

1.無修正の映像を投稿していた人
2.わいせつな無料・有料ライブ配信、チャットをしていた人

まず、日本国内で上記のようなことをするのは、逮捕されるかされないかにかかわらず、違法である。
閲覧者からポイント(報酬)を受け取りながら投稿・配信をしていた人は悪質と見なされる可能性が高い。
無料で配信を垂れ流していた人は、そもそもそれだけで公然わいせつ罪にあたる。
こういった会員も2600万人中少なくはないだろう。今回は、特に投稿数や配信数が多い会員や、利益を多くあげ、悪質と判断された人が「見せしめ」に逮捕される可能性がある。

特に色々と配信してたやつはヤバイやろなぁ
普通にアップしてたやつはよっぽど数が多いか題材次第で運が悪けりゃ見せしめてきにくるかな

そもそも2600万の会員情報をもとに、大量摘発があるのか?説

2015年4月22日(日本時間23日)に弊社の開発委託先会社の社長が逮捕されたとの報道がございました。

報道では、開発委託先会社ではなく、FC2の代表者が逮捕されたとの誤った報道が散見されますが、FC2の代表者が逮捕されたという事実はございません。

FC2は上記のようなインフォメーションを、オフィシャルに公開した。
これを信じるか否か、その判断は難しいが、公式に立場を明文化しているのは、何かしらの対応策あってのことなのだろうか。

また、今回渦中のインターネット関連会社社長は「公然わいせつ罪」で逮捕されたが、実際は脱税の捜査が本命との情報もある。
押収した2600万人分の会員情報は、その運営実態を把握するためのエビデンスで、会員の摘発を目的に使用されることはない、という見方もある。

こんな質問・回答も

【質問】
先日、某サイトの1対1チャットにて、性器を露出し自慰行為をおこなってしまいました。回数は3日で3回程度です。映像などで確認したわけではないですが、相手の方は全員成人だったと思います。(中略)過去の検挙数はどれほどで、検挙の可能性はどれくらいありますでしょうか。

【回答】
確かに公然わいせつ罪になる可能性が高そうです。
その一方、このような事件が立件されるかと言えば、その可能性は低いと思います。
類似の事案で立件されたという人は私は一人も知りません。
聞いたこともありません。
それほど心配する必要はないものと考えます。

実際、Twitterなどで自身の性器の画像をアップしているユーザは多くいるらしい。しかし、彼らの全てが検挙されているかと言われれば、答えは否だ。
ただし、それらの行動は公然わいせつ罪に該当する可能性が非常に高く、実際に家宅捜索されているTwitterユーザも存在する。
決して真似はしないようにしよう。

心当たりのある人は猛省を。

1 2