1. まとめトップ

これで完璧!キレイで美味しそうな「刺し身の盛り付け方」

盛り付けを工夫して、お刺身をより美味しく!おしゃれできれいな刺し身の盛り付け方について情報をまとめてみました。

更新日: 2017年05月22日

62 お気に入り 261496 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monotomoさん

■刺し身の盛りつけ方

パックの刺身もいくつかのルールを守りながら大皿に盛れば、専門店の刺身の盛り合わせのような見栄えに仕上げることができる。

■盛りつけ方のコツ

・向こう側を高く、手前を低く、広く

刺身の盛り付けは刺身をツマ(けん、あしらい、薬味)を使い、向こう側を高く、手前を低く、広く盛ります。

向こう側を高く、手前の方に従って低く、広く盛ればいいのです。
それに薬味や飾りを上手に配置すればかっこよく見えますよ。

・奥から手前に盛り付ける

奥の方、右から左に盛りつける。ここでは刺身パックのイカ刺しを大根のけんごと盛りつけている。

いかなる場合でも自分の目線で左上から盛り始める。
これが基本。

あとは余白やバランスを考えながら好きにして下さい。

・同じ刺身を隣同士に盛らない。刺身の色の対比をいかす

同じ刺身を並べてしまうと、彩りが悪くなる。刺身の色の対比を考え、同じ色がかたまらないように注意する

・中央には主役になる刺身を盛り付ける

中央に色がいいマグロ、その上にカンパチの腹身を盛ってみた。どちらも高級魚。そして色が違うので、色の対比も出る。

1

関連まとめ