KAT-TUNの衣裳制作に携わるようになって、2年経つんですけど、初めて会った時は、「こんなヤンチャな人たち、無理かも」って思いました(笑)。それぐらい本人たちにハッキリとしたキャラクターと明確な意志があるから、何となく着るとか、何となく着てもらうっていう仕事のやり方はありえない。だから、参加させてもらう時は、「こういうのどうかな?」「だったらこうしよう」っていう掛け合いをしながら作っていく感じです。もちろん、その時のノリとか気分も拾っていかなければならないから、みんなに助けられてる部分が本当に多いですね。しかも、自分の考えていた方向性と、全く違う角度からズバッと意見を言われたりするから、「そういう手もあったか」って発見があって、どんどん作品が良くなっていく。本当にコラボレーションという感じですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【KAT-TUN】2007〜2010 ステージ衣装まとめ

2007~2010年のステージ衣装の中から印象に残るものをまとめました。【おまけ】衣装デザイン担当(高橋紀子さん・若林ケイジさん)インタビュー ※PCモード閲覧推奨

このまとめを見る