1. まとめトップ

ペットボトルなしで持ちはこべる水「Ooho!」

これぞ究極のエコ。ペットボトルを使用しない新しい水のカタチ「Ooho!」

更新日: 2015年04月27日

15 お気に入り 19466 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sinamonteaさん

持ち運べる水「Ooho!」

ペットボトルの再利用率の低さに嘆いた学生により考案された、ペットボトルがなくても水を持ちはこぶ事ができる新しいカタチ。

水を固めてしまえ!?

もっと違う形で水を持ち歩くことはできないものだろうかと考えた結果、「固めてしまえ!」と外側を固形化させてしまった水

外側の膜はどうやって出来ているの?

昆布などに代表される褐藻類と塩化カルシウムなどを混合した素材を用いることで、水の周囲に二重の膜を形成して液体の水に形を与えたもの

体内に水が保存されており、そのままの状態で運ぶことも飲むこともできます。

コストは?

1つを製造するのに2セント(約3円)のコストしか掛からず、安価に大量製造することも可能とのこと。

今後の課題

水を飲む(食べる)ときに、皮膜が破れて顔や服に水がこぼれてしまうということ

出典http://entabe.jp/news/article/4328

出典entabe.jp

一口サイズならまだいいが、大きなものとなると、かじった瞬間に水がだばだばとあふれ出てしまう

作ったのはイギリスの学生さん。

開発したのは、ロンドンのロイヤル・カレッジ・アートを拠点に活動する3名の学生グループ

ロドリゴ ガルシア ゴンザレス (スペイン)、ピエール パスリエ (フランス)、ギーヨー クッシュ (フランス)

受賞やノミネートも!

世界の新鋭クリエイターたちがこぞって参加する「Lexus Design Award 2014」で堂々の入賞を果たし、更には今年2015年の「Design to Improve Life」の受賞候補にもなっているようです。

まとめ

見た目もオシャレで、コストも削減できる、素晴らしい開発だと思います。実用化に向けてさらなる躍進をお祈りしたします。

1