では何故、あんな事をしてしまったかというと、これが顔から火が出るほど恥ずかしく、穴があったら埋葬されたいほどの羞恥心で、こうしてキーパンチしながらもだっはははははー!!!と大爆笑してしまいたく成るほどバツが悪いのですが、あな恥ずかしや。実はちょっとあれは怒っておりまして(くー)、一種の怒りの表現なのです(ううううー)、「誰に何を怒っていたのか?」というと、これは御勘弁頂きたいのですが(もうまったく怒っていないので)、何であんな事に腹が立ったのか、自分でも頭がおかしいのではないかと思うのですが、とにかくあの時は死ぬほどムカムカし、かといって怒りをあらわにする事も出来ず、「ムチャクチャ書いてやれ。すっとぼけて」と、自爆にも似た意味不明な行動に出てしまいました。「恥ずかしい」のは、この「とった行動が意味不明(挙動不審に近い)。とはいえ自分的にはものすごおく解る」という点で、セルフ羞恥プレイの如し。他にも数作ルコマンデしていますが、他の物は普通にちゃんと紹介しています。

出典Nov. - naruyoshi kikuchi INTERNET TROISIEME

"懺悔の値打ちも無い" Nov-26-2007 項 参照 (ページ検索推奨)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【詳細まとめ】映画「セッション」論争『菊地成孔vs町山智浩』 #tama954 #denpa954

2015年 第87回 アカデミー賞「編集賞」「録音賞」「助演男優賞」受賞映画「セッション」についてジャズミュージシャンの菊地成孔さんが長文酷評を公開。映画評論家の町山智浩さんがそれを批判しYahoo!ニューストップに掲載され炎上!時系列で本人同士のブログをソースの軸にして経緯を詳細にまとめました。

このまとめを見る