1. まとめトップ

豆知識★『名探偵コナン 業火の向日葵』 知っておきたいゴッホのひまわり

週刊少年サンデーで連載中のマンガ「名探偵コナン」、劇場版シリーズ19作目となる『名探偵コナン 業火の向日葵』 が2015年4月18日に公開。ゴッホのひまわりを巡り、怪盗キッドと対決!TVアニメ「消えたムンクの叫び」はこの映画の前日譚。劇場版シリーズは20作目「純黒の悪夢」が2016年に公開予定。

更新日: 2016年09月24日

9 お気に入り 82233 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsukimisouさん

●劇場版シリーズ第19作『名探偵コナン 業火の向日葵』

失われたハズの時間が、今動き始める!巨匠・ゴッホの名画「ひまわり」を巡るアートミステリー

今度の映画に登場するのはひまわり、そして容疑者・怪盗キッド…!?

「ひまわり」をめぐって怪盗キッドが暗躍するストーリー、キッドの真の狙いとは一体なんなのか? コナンが命がけで挑む、アートミステリー。

ニューヨークのオークション会場で、かつて日本で焼失したとされているゴッホの「ひまわり」が3億ドルという史上最高額で落札される。

その絵を手に入れた大富豪・鈴木次郎吉の目的は、世界に散らばる7枚の「ひまわり」を集め、鉄壁のセキュリティを誇る日本の美術館レイロックで展示することだった。

「ひまわり」を護るスペシャリストたち、通称“7人のサムライ”が招集されようとしたその時、突如怪盗キッドが出現!必ず絵を奪うと宣戦布告して去っていった。

【豆知識】ゴッホの「ひまわり」って?

1888年8月から1890年1月にかけてフィンセント・ファン・ゴッホによって描かれた、花瓶に活けられた向日葵をモチーフとする複数の絵画の名称

花瓶に生けられた向日葵をモチーフとする。南仏のアルル滞在時に盛んに描かれた。

ゴッホの制作した「花瓶に挿された向日葵をモチーフとした油彩の絵画」という定義であれば、7点が制作されたことが広く認められている。このうち6点が現存。

【豆知識】世界中に散った「ひまわり」

※戦火で焼失

兵庫県・芦屋市
1888年8月

ドイツ・ミュンヘン
ノイエ・ピナコテーク 蔵
1888年8月

イギリス・ロンドン
ナショナルギャラリー 蔵
1888年8月

東京・新宿区
損保ジャパン東郷青児美術館 蔵
1889年1月

オランダ・アムステルダム
ゴッホ美術館 蔵
1889年1月

アメリカ・フィラデルフィア
フィラデルフィア美術館 蔵
1889年1月

【関連ニュース】焼失された「ひまわり」が再現される

1945年8月6日に第二次世界大戦の芦屋市空襲により焼失。

『芦屋のひまわり』と呼ばれ親しまれていたが、残念ながら第二次世界大戦の芦屋大空襲で焼失してしまった。他の画家の作品は壁に掛けてあっただけなので避難させたものの、この『芦屋のひまわり』は壁に固定されており移動させることができなかったという。

オランダ人画家、ゴッホ(1853~1890年)の代表作「ひまわり」の作品群のうち、第二次世界大戦中に兵庫・芦屋で焼失した“芦屋のひまわり”を再現する計画が大塚国際美術館(徳島県鳴門市)で進められている。来年、終戦から70年を迎えるのを前に、戦火で犠牲となった幻の名画を復活させる試み。

【豆知識】画家ゴッホとは

オランダ出身でポスト印象派(後期印象派)の画家

主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代、特にアルル時代(1888年 - 1889年5月)とサン=レミの精神病院での療養時代(1889年5月 - 1890年5月)に制作された。彼の作品は感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派の代表的画家。

現在でこそ極めて高い評価を得ているが、不遇の生涯を送っており、生前に売れた絵はたった1枚『赤い葡萄畑』だけであった。それでも弟テオドール(通称テオ)の援助でなんとか生活していた。

【豆知識】三幅対

1 2 3