1. まとめトップ

▼CANNONDALE(キャノンデール)を使用している自転車チーム

▼漫画、アニメでCANNONDALE(キャノンデール)に乗っているキャラクター

▼2018年モデル

▼CAAD12

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:10速ティアグラ完成車 ¥150,000
重量:N/A タイヤ:700×25c

▼SUPERX SE(スーパーエックス SE)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム フォース 1完成車 ¥380,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×33c
ブレーキ:スラム フォース(油圧)
※国内発売未定

▼SUPERX(スーパーエックス)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速XT Di2完成車 ¥490,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×33c
ブレーキ:シマノ RS805(油圧)
※国内発売未定

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム フォース 1完成車 ¥340,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×33c
ブレーキ:スラム フォース(油圧)
※国内発売未定

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム アペックス完成車 ¥290,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×33c
ブレーキ:スラム アペックス(油圧)
※国内発売未定

▼CAADX SE(キャド エックス SE)

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥150,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×37c
ブレーキ:テクトロ SPYRE C(機械)
※国内発売未定

▼CAADX(キャド エックス)

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥200,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×35c
ブレーキ:シマノ RS685(油圧)
※国内発売未定

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥140,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×35c
ブレーキ:テクトロ SPYRE C(機械)
※国内発売未定

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:10速ティアグラ完成車 ¥120,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×35c
ブレーキ:プロマックス Render R(機械)
※国内発売未定

▼2017年モデル

▼SUPER SIX EVO Hi-MOD DISC(スーパーシックス エボ ハイモッド ディスク)

フロントフォークはスルーアクスルを使用する。ワンピースで成型されたカーボンフォークはドロップアウトからステアリングコラムまで一本の繋がったカーボンで製造されている。ディスク台座やスルーアクスル化したことで重量は360g(Hi-MOD2017モデルは280g)となる。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速ULTEGRA完成車 ¥490,000
重量:829g(フレーム) タイヤ:700x25c
ブレーキ:シマノ RS805(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速ULTEGRA完成車 ¥490,000
重量:829g(フレーム) タイヤ:700x25c
ブレーキ:シマノ RS805(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥550,000
重量:N/A タイヤ:700×25c
★ジャパンカップでのダヴィデ・ヴィッレッラの優勝を記念した限定カラー。TEAM REPLICAモデルが16台、VULCAN GREENモデルが10台と数量は限定。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥550,000
重量:N/A タイヤ:700×25c
★ジャパンカップでのダヴィデ・ヴィッレッラの優勝を記念した限定カラー。TEAM REPLICAモデルが16台、VULCAN GREENモデルが10台と数量は限定。

キャノンデール・ドラパック用チームバイク。
メインコンポーネントは9000系のシマノ「デュラエース Di2」だが、クランクはキャノンデールの「ISIL2」にSRMが組み合わされ、チェーンリングはFSA製。サドルは安定したペダリングが可能なフィジーク「アリアンテ」を使用。

ピエール・ローラン用モデル。クランクは、キャノンデール純正の「Hollowgram SiSL2」に、FSAのチェーンリングを組み合わせる。山場となるステージでは、セラミックスピードのプーリーケージ「OPWS」や特殊コーティングチェーン「UFO」、バーナーのビッグプーリーケージを投入した。

まず感じるのはフレーム剛性の向上。踏みつけたときのフレームの変形が明らかに少なくなっている。メーカーが発表する「BB部の剛性が○%アップ」などといった値は実走感とリンクしないことも多いが、新型エボの場合、間違いなく剛性は上がっている。

1 2 3 4 5 6 7





このまとめに参加する