1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼トピックス

▼2018年モデル

▼SUPERSIX EVO Hi-Mod(スーパーシックス エボ ハイモッド)

「SUPERSIX EVO Hi-MOD」は元から細身ながらしゃきしゃきとした剛性の高いバイクですが、足元をディスク化したことでより高剛性になった印象を受けました。

足元の剛性が上がったので、パワーロスがより少なくなったと思います。スルーアクスルなのでねじれにも強く、よほどのパワーをかけるか、路面からの衝撃がない限りはヨレないでしょう。

乗り味はやはりレーシングバイクです。剛性が高く、安定感もあるのですが、“テクニックがないライダーがゆっくり走るのに安心”という感じではなく、レーサーがガンガン踏んで走った先にある高性能さでした。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエース完成車 ¥720,000
重量:N/A タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ BR9070(油圧)

SUPERSIX EVO(スーパーシックス エボ)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥未定
重量:N/A タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥未定
重量:N/A タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥270,000
重量:N/A タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥270,000
重量:N/A タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥240,000
重量:N/A タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥240,000
重量:N/A タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:10速ティアグラ完成車 ¥199,000
重量:N/A タイヤ:700×25c

▼SYNAPSE HI-MOD DISC(シナプス ハイモッド ディスク)

踏んだ時のバイクの加速が伸びやかで、ペダリングを止めた時の失速感も少なく、気持ちよく走り続けられるバイクですね。その乗り心地は何時間でも漕いでいられる上質なロングツアラーといった印象で、サドルの上の居住性が非常に高く、長時間のライドでも疲れ知らずで走り切れる、そんな性能を感じます。

優れた振動吸収性によってロングライドでも脚残りが良いでしょうし、1日中走り回ったとしても疲労困憊でライドを終えること無く、気持ちよく家に帰ってこれるポテンシャル持っていると思います。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,050,000
重量:N/A タイヤ:700×28c
ブレーキ:シマノ BR9170(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエース完成車 ¥650,000
重量:N/A タイヤ:700×28c
ブレーキ:シマノ BR9170(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥340,000
重量:N/A タイヤ:700×28c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

▼SYNAPSE CARBON DISC(シナプス カーボン ディスク)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥340,000
重量:N/A タイヤ:700×28c
ブレーキ:シマノ R8020(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥280,000
重量:N/A タイヤ:700×28c
ブレーキ:シマノ RS505(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥280,000
重量:N/A タイヤ:700×28c
ブレーキ:シマノ RS505(油圧)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速スラム アペックス 1完成車 ¥280,000〜?
重量:N/A タイヤ:700×28c
ブレーキ:スラム アペックス(油圧)

▼SYNAPSE CARBON(シナプス カーボン)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥270,000
重量:N/A タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥240,000
重量:N/A タイヤ:700×25c

▼SYNAPSE DISC(シナプス ディスク)

ジオメトリーもアップデートされており、チェーンステーを短くすることで、ペダリングに対しての反応性を向上させている。

一方で、ヘッドアングルを倒すとともにトレイル値を大きくすることで安定したハンドリングを獲得。ホイールベースも前作より長くなっており、直進安定性を向上させている。

オフセット量が異なるフォークを2種類用意し、フレームサイズによって適したものをアッセンブルする。これによりフレームサイズごとで異なってしまうライドフィールをSynapse アルミモデル全てでの共通化を図った。

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥170,000
重量:N/A タイヤ:700×30c
ブレーキ:TRP スパイア C(ケーブル)
BB:FSA BB30(圧入)

1 2 3 4 5 6 7 8