1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

やっぱり割れやすい!?AppleWatchの画面強度が問題に

Apple Watchの画面ガラス強度がネットで話題となってきています。Sportに搭載されるIon-Xは、サファイアクリスタルに比べると強度は弱く、割れる人が出始めています。画面割れはAppleCareの保障対象外ですので気を付けてください。

更新日: 2015年04月29日

mar9さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 19771 view
お気に入り追加

▼心配されるApple Watchのガラス強度

出典phys.org

Apple Watchのガラス強度が心配されている。

そろそろApple Watch割れた、熱い、とか出てくる頃かと

もうそろそろAppleWatchの画面バリバリに割れた画像貼る人が出て来る頃だろう。

またすぐに、TwitterではAppleWatchの画面の割れた写真とかがアップされるんだろうな。

▼モデル別ガラス強度の違い

モデル別で値段が違う分、ガラスの強度、素材が違います。

Apple Watch Sportには「Ion-Xガラス」、Apple WatchとApple Watch Editionには「サファイアガラス」が採用されていて、割れやすさも異なる様子。

「Ion-X」Apple Watch Sport

「Ion-X」という新しい名前が使われていますが、アルミノケイ酸ガラスという化学処理によって強化されたガラスで、iPhone等に使われている「ゴリラガラス」に近い素材と考えられます

「サファイアクリスタル」Apple Watch & Edition

サファイアグラスは自然界ではダイヤモンドに次いで固い素材。LED照明や高級宝飾品、潜水艦の窓などの軍用装備品に利用される。

▼ネットには割れた画像がちらほらと出始めている

Here's what a broken Apple Watch looks like: (courtesy of the @cnet stress-test studio / torture chamber) pic.twitter.com/jpUNwJhEjK

▼ガラス割れの場合の保証はどうなるの?

万が一画面を割ってしまった、故障してしまった場合の保障は?
iPhone同様に画面割れは保障対象外ですので、AppleCareに加入していてもサポート切れと同様のようです。

Apple Watchの画面が割れた場合の修理費用はモデルごとに異なっていて、Apple Care+の加入状況によっても異なるようです。

Apple Care+に加入していない場合
・Apple Watch Sportが 2万7800円
・Apple Watchが 4万400円
・Apple Watch Editionが 34万2400円。

Apple Care+に加入している場合
・Apple Watch Sportが 8400円
・Apple Watchが 9800円
・Apple Watch Editionが 12万4000円

Apple Watchの画面割れは、保証対象外の修理費用に該当するようです。

▼バンパーやフィルムでしっかり保護対策を!

とにかくフィルムやケース等での保護は必須のようです。

どうやら最低でも保護フィルム、気になる人はケースを付けることになるかもしれないが、この脆さの代償を受けている人が早速話題になっていた

常時身につける腕時計にはキズをつきものですが、、画面へのキズが気になる方は、アマゾン等で大量に出回っている安価なフィルムを貼っておくと安心かもしれません。

1





mar9さん

その時興味があったものをまとめたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう