1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

多くの人が悩んでる!? やる気を出すための4つの方法

やる気が出ないと、なかなか行動に移せません。やる気が出てくるようにするにはどうすればよいのでしょうか。

更新日: 2015年04月29日

339 お気に入り 105107 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kinokojpさん

なぜかやる気が出ない・・・

明日ほんとなにしよう。やることはたくさんあるけど、やりたくない…土日じゃないとやる気でない

課題のやる気がでない~ _:(´`」 ∠):_

やる気が出なくても課題はしなければならないですよね。

やる気で悩む人は意外と多い

「やる気」というのは、実に厄介です。行動するためには不可欠ですが、起きないときには起きてくれないもの。

経営者やビジネスをしている人はもちろんのこと、ほぼすべての人にこのような「やる気」についての悩みがあります。

やる気がない時、うまくいかない時にはやる気を必要とします。そんな時に「やる気を出そう!」と頑張ってみても、なかなかうまくやる気が出てこなかったりしますよね。

やる気ってなかなか湧かないですよね・・・。

やる気が湧かないときに試したい方法

▼まずは、やってみる

やる気が出ないときは、「まずは5分だけやってみよう!」と気持ちを切り替えてみてください

私達の脳は、人間も動物である以上、長い進化の過程から、まず“やろうと身体を動かすこと”が先で、そうすれば“自ずとやる気が出る”ように、システム設計されていると言う。

やる気が湧く→勉強に取りかかる
ではなく、
とりあえず勉強する→やる気が湧く

「やる気が出ないときは、とりあえず、ちょっとだけでも取りかかってみる」。この作戦、非常に強力だと思います。おすすめです。

やる気は後からついてくるものなのです。

▼適切な目標を定める

目標の分散は、意識の分散、つまりは、辿り着くゴールがぼやけてしまうということ。さらに、同時に複数の物事を行うと、そこに注がれるエネルギーの量は間違いなく分散されます。

具体的な目標がないとやる気が持続しません。以前から設定していた目標を達成できたのならば新たな目標を設定する。この流れで日々取り組むことができればきっと充実した毎日を送れることでしょう。

目標を追っている最中にやる気が出なくなってしまったら
とにかく一番身近な目標を達成するようにしましょう。

その人にとって、ちょうど良い目標が、いちばんやる気が出ます。失敗するかもしれないけれど、成功したら、とてもうれしい目標です。そんなチャレンジ精神が湧いてくるような目標が大切です。

小さな目標を毎日クリアしていくようにしましょう。

▼一旦、手を抜いてみる

休憩も仕事の一部であれば、休憩の時間には、むしろやる気を出してはいけません。
いつもやる気に満ちて、仕事のことばかり考えていると、ゆっくり休憩すらできません。

時代の流れ、会社の方針、老化など様々な流れに抵抗し続けるのもいいかもしれませんが、時には手を抜いてその流れを楽しむことも大切です。

休憩の手段のひとつでもありますが、少しその辺を歩き回るのはとてもいいです。5分間の散歩でもずいぶんと違います。

1 2