1. まとめトップ

【妊活】もしかしたら着床しているかもと思った時に気をつけること

そろそろ、着床してるんかもしれないという時期に気をつけるべきことまとめました。随時気がついたことからたしていきます。

更新日: 2019年11月09日

98 お気に入り 2245847 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

onochaさん

◆そもそも着床時期はいつ?

受精が完了した受精卵が細胞分裂を繰り返しながら卵管をゆっくり通過します。およそ2~3日で2分割・4分割・8分割と進み、4日目には16分割の卵割を終え子宮に到達し、早くて5~6日目に子宮内膜の一カ所に接着します。

着床がいつの時期なのか、ですが。実際の例をみると7~11日の間で着床されている方が多いです。生理予定日の少し前ですね。

排卵日から受精し、着床するまでに約1週間かかります。多くの女性は生理が28日周期だと言われていますので、排卵日は前回の生理から2週間後の14日目、そして着床はそれから1週間後の前回の生理から21日目ということになります。

◆着床の兆し

着床出血

受精卵が子宮に着床するときに、絨毛(じゅうもう)という植物の根っこのようなものが子宮壁を傷つけることがあります。このときに軽い痛みや出血を伴うことがあり、これを「着床出血」といいます。

着床出血の時期は、排卵から1週間後で生理予定日の約1週間前に当たります。妊娠した全ての人に着床出血があるわけではなく、全体の1~2割程度の人が感じるようです。

着床するとその後さらさらのおりものが出たと感じる方が多いようです。色は白っぽかったという方がほとんどです。

◆着床時期の過ごし方

全身の代謝を上げて下半身の血流を改善して、子宮の働きをよくするようにします。肌の露出を避けて、下半身を冷やさないように工夫しましょう。

睡眠不足も体にストレスを掛けます。十分な睡眠時間と睡眠の質を取れるように工夫しましょう。

◆高温期後期 (着床したんじゃないかって思ってから)

◎生活習慣

妊娠初期は、流産の心配があるため、激しい動きは出来るだけ避けます。高温期後半は、もしかしたら着床しているかも知れないので、そう仮定して動きをセーブするんです。

◎薬

3週目を過ぎ、赤ちゃんも着床し、子どもが段々と育つようになってくると無影響期を抜け、薬の影響を受けやすい過敏な時期に突入するので、気をつけるようにしましょう。

◎便秘薬:処方ではなく市販の薬でも影響するのか

妊娠中の便秘改善のために市販の便秘薬を使用する妊婦さんもいるようですが、結論から言うと、妊娠中は市販便秘薬を使うべきではありません。

特に妊娠初期は胎児が安定していないので、便秘薬服用による腸への刺激や腸の膨張が子宮に影響を与えてしまい、流産してしまう危険性が高まってしまうのです。切迫流産を引き起こす可能性があることは臨床的にも証明されているそうです。

刺激性便秘薬(ダイオウ、センナ、アロエなど)には、子宮収縮作用があるものもあり、妊婦は使用を控えるように使用説明書に書かれているものもあります。

◎喫煙

女性の中には「妊娠したら煙草を止める」と言う人もいるのですが、妊娠が判明するのは妊娠4週間以降であり、4週目以降に喫煙を止めるのでは遅すぎます。4週目に止めるとなると、それまでたくさんの悪影響を受けてしまいますし、赤ちゃんに悪影響が及べば奇形児や未熟児の原因となります。喫煙は子作りを開始した時点で止めておくべきなので、早めに禁煙外来などへ行くようにしましょう。

◎食べ物

◆NG
小麦、砂糖、カフェイン、お酒、甘味の濃いもの、塩味の濃いもの

1 2