両親の離婚は次のようなリスクを増加させます。

■両親に対する愛情が減退し、後に結婚に対して好悪相半ばする感情を持つようになり、結婚する前に同棲する可能性が高くなる。
■友人や将来の配偶者との間に生じる葛藤を処理する能力に欠ける場合が多く、その結果、離婚の可能性が高くなる。女子の間では一層この傾向が強くなる。
■子供が10代の時に両親の離婚が起こった場合には、簡単にフリーセックスに陥りやすくなる。1■0代の少女の妊娠が増加し、10代の少年は怒りにまかせて暴力を振るうようになる。
■仲間たちとうまくいかなくなり、社会的不安や拒絶される恐怖を感じやすくなる。
■家庭の収入がかなり下がるために(28%〜42%の低下)、住居を変えざるを得なくなる。必然的に隣人関係も変わることになる。
■少なくともしばらくの間は学校の成績が下がり、学校での総合的な実績が下がる。
■長期的には身体的健康が弱くなり、寿命が短くなる。
■麻薬の濫用が増加し、喫煙も増加する。

出典家庭と教育をどう再建するか?米国からの提言 情報室|PLA Japan

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

実子の連れ去り得・親権・面会交流・片親疎外の問題

離婚で子どもの親権を得ようと、子どもを連れ去って別居する事案が後を絶たない。

このまとめを見る