子の監護をめぐる紛争は協議によって解決するか、協議が整わないときは家庭裁判所の手続によって解決すべきものであり、そのような手続を経ないで子を一方的に連れ去るのは違法である。

出典日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:出版物 分類:記念誌

278-279頁

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

実子の連れ去り得・親権・面会交流・片親疎外の問題

離婚で子どもの親権を得ようと、子どもを連れ去って別居する事案が後を絶たない。

このまとめを見る