1. まとめトップ

太陽光発電を最大限に活用する!HEMSがスゴイ!!

太陽光発電は設置して放置していれば大丈夫なものですが、HEMSを併用することで使い勝手が非常にアップします。しかし、聞きなれないHEMSというシステム。これってどのようなものでしょうか。

更新日: 2015年04月30日

12 お気に入り 685 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

qeoxoさん

まずは太陽光について知ろう

日中降り注ぐ太陽光のエネルギーを電気に変えるシステム。
余剰電力の買取制度があり、発電した電気を売って収入にすることが出来ます。

1.太陽電池モジュールで太陽光を集めて電気を作ります。
2.太陽電池モジュールで作った電気は接続箱に集められ、パワーコンディショナに供給します。
3.パワーコンディショナで発電された電気を家庭用電力に変換します。そしてシステム全体の運転を管理します。
4.分電盤から発電された電気を各部屋に送り込みます。
5.電力量計には余って売った電力量と電力会社から買った電力量が表示されます。

・地球温暖化の要因とされるCO2を放出しない奇麗なエネルギーです。
・電気料金が高額な昼間は太陽光発電で作られた電気を使用し、余った電気を電力会社に売ることができます。
・発電しない夜間は、電力会社から安価に電気を購入できます。

・オール電化とのセットで導入する事で、太陽光発電で得た電気を効率良く使い光熱費を激減させる事が出来ます。
・影の影響を受けない場所に設置する事が出来れば、日々のメンテナンスはほぼ要らず、20年以上の耐久性があると言われています。
・急な災害で停止してしまった場合、日射量に応じて発電した電気を使うことができます。

一方HEMSとは?

電気だけではなく家庭のエネルギーをマネジメントするシステム。
これにより目には見えない発電されたエネルギーを可視化出来て管理しやすくなります。

ちなみに商用ビル向けはBEMS(ベムス)、工場向けはFEMS(フェムス)、地域全体向けはCEMS(セムス)と呼びます。

HEMSと書いて「ヘムス」と読みますが、これはHome Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)の略。まさにその言葉通りで、家庭のエネルギーを管理するためのシステム、ということですね。管理することによって省エネを行うことを目的とした機器であったり、機器とともにコンピュータやネットワーク、スマホなどを組み合わせたシステムでもあります。

HEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略です。
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。
政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。

HEMSを使うメリット

可視化してしっかり管理することで、節電をしやすくなりますし、意識もアップします。
また、スマートフォンを利用することで、外出先から見えるのも大きいです。

HEMSは電気使用量を見える化するとともに、自動制御を行っていくわけですが、様々なメーカーがHEMSを発売しているため、機能の詳細はシステムによって異なります。そして、電気使用量だけでなく、太陽光による発電量を見える化することができるシステムもあります。
自宅に設置した太陽光発電の発電量は、専用の発電モニタでもチェックすることができますし、現在の発電モニタであれば1日の発電量の変化や1か月間の変化をグラフで表示させることもできます。そのため、発電量の管理では大きな違いはないのですが、これを各家電の使用量と合わせて見ていくことで、太陽光の発電を上手に使えているかをチェックすることができます。

HEMS(ヘムス)は外出先でもスマートフォンなどからチェックすることができます。
電力が一定値以上使われた場合に、指定したメールアドレスにメールが届くなど、お子様が帰ってきたかどうかを確認できるような設定ができる製品もあります。
また水道が24時間以上使われていないと、指定したメールアドレスにメールが届くなど、遠くはなれて暮らすご高齢のご家族との安心感をもてる製品もあります。

「エコめがね」HEMSパック

HEMSの代表的なシステムはエコめがねHEMSパック。
政府はHEMSの普及を目指しているので、エコめがねHEMSパックには補助金が適用されます。

エコめがねはインターネット回線を利用したサービスです。お客様がお持ちの携帯電話・スマートフォン・タブレット・パソコンでいつでもどこでも、家庭内の電力状況を確認することができます。他の世帯の平均値と比較したり、実績や月末の電気代収支額を推定することが可能など、5種類のグラフで節電・電気代収支上昇に対する意識向上に役立ちます。

一般的にメンテナンスフリーと言われている太陽光発電ですが、ある調査では、全体の1/3相当の太陽光発電システムが1回は何らかのトラブルを経験している、という結果が出ています。しかし、太陽光発電は天気に左右されてしまうため、正しい発電量がわからなくなってしまいがちです。 エコめがねでは、お客様の太陽光発電システムの使用や日射量等の情報をもとに、発電量をシミュレーションし、実績結果を評価した月ごとに見守りレポートをお届けしております。

1