1. まとめトップ

引っ越し業者のかしこい選び方【業者選びから引越しの料金まで】

引っ越し業者のかしこい選び方をまとめています。引越しの時期から、業者の種類、引っ越しにかかる費用などから業者を選べます。

更新日: 2015年10月06日

2 お気に入り 1911 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s3huygb4さん

引っ越し業者を選ぶ前に、引越しの準備を万端にしておきましょう。
引越しの手続きで、忘れがちな3つのポイントをまずは確認してください。

引っ越し前に確認する3つのポイント

転出届けは転居した日から14日間以内に提出しないといけないので、必ず今の住所がある役所で転出届けを発行してもらいましょう。
また、段ボールやゴミ袋などは事前に多く用意しておけば、引っ越し業者に頼んだ段ボールが少なくて荷造りが間に合わなかったという人もいます。
また、大型ゴミが出やすい引っ越しでは、ゴミを出す日も考えて、大型ゴミの出し方もその地方で確認する必要があります。

引っ越し業者を種類から選ぶ

引越しの事業ができるのは3つの事業者がある

引っ越し業者の規模で、引っ越しにかかる費用から、運べる荷物の量、引っ越しで動員できるスタッフの人数が異なります。単純にこれらの業種を分けて選ぶなら、荷物の量で分類するといいでしょう。
単身で荷物が段ボール20個前後なら、中小または軽貨物で、大型荷物がある場合、段ボールの数が40個以上ある場合、大手の引っ越し業者といった具合です。

引っ越し業者の料金から選ぶ

人員:ひとり12,000~15,000円/日
トラック:1台15,000円~/2t、1台30,000円~/4t
その他:(オプション)
グランドピアノ運搬:30,000円~
エアコン脱着工事:10,000円~
など

トラックは大きいほど、台数が多いほど高くなる

引っ越しの荷物が多くなれば料金が高くなるのはわかるけど、見積もりなどで2tトラックでどれだけの荷物が入るか、大きな荷物はどれだけ載せることができるのかは、業者によって違うようです。
また、不用品などの処分でも、業者に頼むと処分してくれるケースがありますが、無料と有料があり、引越しの見積もり額に含まれるのか、確認が必要です。

1