1. まとめトップ

ボーイッシュなかっこ可愛いアイドルが好きっ!!

たくさんのグループが乱立するアイドル戦国時代。いつも見てしまうのはあのショートカットの子。可愛いのにかっこいい。色んな女性グループのボーイッシュ担当イケメン担当を集めました。【注意】知らない人にも見て欲しいので、元○○という書き方は避けています。

更新日: 2018年05月25日

0 お気に入り 59065 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

元祖イケメンアイドルはよっすぃ~でしょ!!

生年月日:1985. 4.12(29 歳)
出身地:埼玉県
ニックネーム:よっすぃー、よっちゃん
血液型:O 型

Biography
2000:モーニング娘。4期メンバー『ハッピーサマーウェディング』でデビュー。
2005:モーニング娘。4代目リーダーに就任。
2007:さいたまスーパーアリーナで、モーニング娘。を卒業。
2008:石川梨華とヴィジュアル系ユニット「HANGRY&ANGRY-f」を結成
2011:モーニング娘。OG による新ユニット「ドリーム モーニング娘。」を結成。

趣味・特技はスポーツ全般で、フットサルやバレーボールをはじめ、マラソン、ロードバイク、スキューバダイビングが好き。
2003年
11月、フットサル・ハロプロ選抜チーム(後のGatas Brilhantes H.P.)のキャプテンとなる。
2006年
1月、アディダス主催のベストジャージスト賞にガッタスが特別賞を受賞。
4月、なでしこリーグのオフィシャルサポーターに任命。
10月、早稲田大学スポーツ科学部の『トップスポーツビジネスの最前線』と題した講義で特別講師を務めた。
11月 - 12月、世界バレーのオフィシャルサポーターとなった。

13thシングル「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」
(2001年10月30日発売)
でメインパートを務めた。

当初テレビ番組等での歌披露において、吉澤とその両脇を固める安倍、後藤の3人は男装していた。これをきっかけにイケメン・男前アイドルとしての才能?が開花し、女性ファンが急増。イケメンアイドルといえばよっすぃ~というきっかけになった。宝塚をモチーフにした作品で、女の子をとりこにする台詞がポイント。

加入当初は「天才的に可愛い」と絶賛され、美少女キャラとしての扱いもあった。人気レギュラー番組「うたばん」では、ゴマキ、ミキティ、なっちなどに次ぐ石橋のお気に入りにされることもあった。

後に、イケメンキャラ、おじさんキャラなど個性が出始めるとお笑いの色が強くなり、かつての真っ白な乙女としての色はどこかへ・・・。

さばさばした性格で、もうアニメのモテキャラ女子ウケNO.1。
例えるなら、お邪魔所ドレミの関西のボーイッシュな女の子青色のアイちゃんでしょうか。


自分で適当に髪を切っている。
ジャージやじんべい姿でスタジオに現れる。
ロードバイクで都内を走る。バイク便のようなTシャツにパンツというらふスタイル。
皇居の回りをランニングした後にあっちいお風呂に入ってでたらビールをぐびっと飲むのが好きらしい。うーんおじさん。

ショートでかっこいい!どんな人でも好きになるゲンキング!!

生年月日: 1990年8月13日 (26歳)
出身地: 東京都
身長: 164 cm
所属:フレイヴ エンターテインメント

Biography
2006:AKB48第2期メンバーオーディションに合格。
  メジャーデビューSG「会いたかった」で初選抜。
2007:『Chocolove from AKB48』でデビュー。
2011:新ユニット『DiVA』でデビュー。
2013:SNH48の新チーム、チームSIIへ配属。
2014:SKE48チームS兼任リーダー就任。
2016.4.1:AKB48グループを卒業。

ニックネームはゲンキング!
はじける笑顔とはっちゃける元気。
みんなを照らす太陽のような存在。

出典ameblo.jp

マジすか学園の学ラン役。

その名の通り、学ランを身にまとい、バンダナを頭に巻いている。中に来ているTシャツ姿もかっこいい!鎖骨~首もとにかけてのデコルテが色気を感じさせる!

メイクの必要がない!
男装はかつらをかぶって顔の影を作って、
堀を深く見せてとかいじるけれどその必要がない!
ナチュラルすぎてほぼファンデーションのみ!!
昔風のリーゼントだってイケメンサエちゃんなら
かっこいい!

AKBのショートといえば、
あっちゃんよりもサエちゃんでしょ!!
外はね、ボブ、編みこみなんでも似合う!
ショートカットはボーイッシュなアイドルの代名詞といてもいいでしょう!

出典laughy.jp

かっこいいといわれるこは中身は乙女なことが多い。可愛い格好も似合うんです!男の子はこういう可愛いさえちゃんが好きなのかな。

「仕事をしたスタッフはみんな彼女を好きになる。彼女の事を悪く言うスタッフ、メンバーを見た事がない」とのスタッフさんからの評価や公演の前に、必ず全メンバーに一声かけてから入る佐江ちゃん。「同じステージ立つのに、一言も喋らないで立つっていうのはありえないんですよね、私の中で。絶対に一声かけてみんなでしゃべってからじゃないと団結しないかなって思うから」と答えています。

佐江ちゃんにまつわるイイ話特集
http://ameblo.jp/miyazaworl-sae/entry-11045679384.html
※引用させていただいています。
是非こちらをご覧下さい。

出典laughy.jp

×ゆきりん

後輩先輩関係なく優しいさえちゃんは
みんなに好かれている。かっこいい!彼氏にしたいとモテモテな彼女。仲間ではなく違った視線を感じることもあるかも。

可愛い乃木坂にもいるんよっ!!

生年月日:1994年6月27日 20歳
出身地:静岡県富士市
血液型:O型
キャッチフレーズは「こんにちわかつき」

Biography
2011.8:乃木坂46の1期生オーディションに合格。オーディションではSONOMIの「一人じゃないのよ」を歌う。
2011.12.12:活動自粛。(2012.1.5活動再開)
2012:乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「乃木坂の詩」でCDデビュー。
2013:『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初のレギュラー出演。『16人のプリンシパル deux』で主要十役を制覇。

今のショートからは考えられないロングだった彼女。ロングで可愛い子がショートにすると一気にかっこよくなる美少女あるある。どっちが好み?女子ファンがショート効果で増えたのは間違いない!!

『乃木坂工事中』の企画「若月佑美の脱マジメ化計画」でユーモア教室を受講することになった若月。「箸くん」という割り箸の宴会芸を学んだ。

舞台パンフレットのアンケートで「無くなったら困るもの」を聞かれた時に漫画やアニメと答える生駒対して、若月は「水と酸素」。いや、そういうことじゃ・・・。まじめ過ぎだ。
他にも何か書くのを悩んでいたらしく、
「あと何悩んでたの?」と他のメンバーに聞かれると「心」って答えたらしい。

壁どんやきゅんとくる台詞を
メンバーに対してもしちゃう若月。
上から目線のその言葉にきゅんきゅん!!
愛称は若様。

特技は美術、趣味はデザイン、アート
美術では『二科展』に4年連続で入選。
将来の夢は物語性とメッセージ性のある写真集をつくること。美術大学を目指して、演劇部兼美術部に入部しながら、絵画教室に通っていた。

乃木坂46オリジナルグッズのデザインを手がけたこともある。MacBook Air、MacBook Pro、iPad、iPhoneなどを使用している。2015年12月26日にアップル専門誌『Mac Fan』で「Wakatsuki Works World」の連載を開始している。

こちらは ヴァンパイア騎士という少女マンガ原作の舞台での一枚。主人公の女の子黒主優姫 役。男装女子で有名なAKIRA,ルウトが男役として参加。かっこよすぎる二人のなか、若月演じる優姫の強い女の子像がぴったりです。
(2015年1月21日 - 25日、博品館劇場)

イケメン!変態?異色系アイドルはこいつだあああああ

生年月日:1997年2月6日 (18歳)
出身地:兵庫県
血液型:A型
ニックネーム:木下、ももか

NMB481期生
キャッチフレーズは
「リンゴかミカンかやっぱり(ももか!) 
木の上よりも木の下が好き」

2010. 9:『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格。
2011.12:テレビアニメ『AKB0048』の声優公開オーディションに「審査員特別枠」で合格。
2012.1.26:チームM初期メンバー16人に入り、正規メンバー昇格。2.8:3rdシングル「純情U-19」にて初選抜入り。

学ラン姿を自分でして着てしまうほど、似合っていることを自覚している様子。握手会ではたびたびコスプレで登場。男装女子好きな方もゲットしちゃうんでしょうね。

ドラマ出演を気に、髪色をころころ変え、音楽番組では「青い子何? え、NMBにおかしな緑がおる」のようなツイートで話題に。
選抜復活後はNMBが変に見られたくないのでしっかりしたイメージで行きたいから髪色を戻しますとコンサートで宣言し、まじめな一面も。

原宿系ファッションが好きでKERAに定期的に登場。いつものおちゃらけた変態イメージやかっこいい路線とは違ったかわいい百花ちゃんもみれます。

出典prcm.jp

とにかく変態。匂いをかいで、うへへーとなったり、メンバーの○っぱいをがしっとつかんだりする様子は日常茶飯時。スキンシップが激しい。これはSKE48の元メンバー古川愛李。

将来の夢は、ニートであったり、グロいイラストが好き。Google+の美術部で提出した絵は、ビリビリのセーラー服を着た眼帯姿の女子高生。周りには血とバラが散りばめられていた。
総選挙の勝負衣装もボロボロに引き裂かれたセーラー服に血のりがべっとり。さらに、「美術部展覧会」に美術部部員として参加したときの数点の作品は怖すぎる。絵は、中央に位置した少女は血を吐き血の涙を流し、その彼女を覆うかのように真っ赤に染まった手形がふたつ。生首をモチーフにしたオブジェ。

※画像はぐろめの控えています。、

え?同一人物には見えないって?
この子も元ロング美少女で、ばっさり髪を切ってからは男の子路線まっしぐらで。学ランコスプレやちゃら男の姿がたくさんみられ、髪を切ってからの女性ファンは格段に増えたことでしょう。

1 2