1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

末期がんを告白…今井雅之さんが患っている大腸がん「ステージ4」とは?

主演舞台「THE WINDS OF GOD」を降板した俳優の今井雅之さんが30日、都内で記者会見を行い、病状が末期がんのステージ4だと明かしました。

更新日: 2015年05月29日

70 お気に入り 1580702 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●俳優・今井雅之さんが30日、都内で「THE WINDS OF GOD」の稽古前に記者会見を行い、降板理由を告げた

会見に登場すると、報道陣に一礼。マイクを通じて「これが精一杯の声です」と、ややかすれた声で決断に至る経緯を説明

「ギリギリまで自分の体と相談したんですけど、ドクターストップ、プラス自分でも舞台に立てない」と降板理由を告げ、

・舞台降板については「降りると決めた時、生きているのがつらいと思った。本当に悔しい」などと涙ながらに語った

現在は「入院して抗がん剤治療を再開した」そうだが、「痛みと闘うのが苦しい。眠れず、食事ができないことも本当につらい」と吐露。

「担当医に『もう生きてるだけなら、モルヒネをきつめのをどんどん打って、最後、殺してくれ』(と言った)。安楽死っちゅうやつですか。」と頼んだことを唇を噛みしめながら告白。

舞台降板について、「降りると決めた時、生きているのがつらいと思った。本当に悔しい」と涙ながらに語った。

・昨年の11月に病院で検査を受けたところ、末期(ステージ4)の大腸がんと診断されていた

その後、別の病院で精密検査を受けた結果、「大腸に大きな腫瘍が複数あった。ステージ4の末期がんと宣告された」。

医師からは「手術ができないほど悪化している」と、余命3日の宣告を受けたという。

さらに別の病院で「大きな腫瘍が2つ、3つと小さいの3つくらい」の大腸一部切除手術を受けた。

・今年2月、舞台の製作発表会見に出席した際には、体重が20キロ減ったと告白していた

体重が20キロ減ったと告白したが、そのときは「大腸が腐って、腸閉塞(へいそく)を起こして」と説明。

現在は抗がん剤治療を受けながら、腕立て伏せなどの筋力を付けるリハビリをしている。

●癌の進行度である「ステージ」とは?

がんと診断されると、「がんはI期です。」という風にお医者さんに言われることがあります。

これはがんのステージのことを指しており、がんがどれくらい進行しているのかという進行度合を意味しています。

進行度は「病期」または「ステージ(Stage)」と呼ばれます。

ステージには1~4があり、数字が上がるにつれて、進行していきます。

・癌の進行度は、3つの要素で決められている

発見された大腸がんがどれくらい進行しているかを数字で表したものが進行度です。進行度は日本では大腸がん取扱い規約に従って分類

1 2 3