1. まとめトップ

下村元文科相も傾倒するトンデモ思想「親学」とは何か

極めて差別的であり、子育て家庭にただちに実害をもたらすほどの威力を持つトンデモ思想「親学」。なんとこの親学を自民党の現閣僚を含む複数の議員が支持しているという。特に下村博文文科大臣は自身のブログで親学を絶賛していた過去もあり、教育を管轄する文科省の長としての適格性に疑問の声が上がっている。

更新日: 2015年11月04日

12 お気に入り 72467 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

親学の本流は高橋史郎が理事長を務める”親学推進協会”

親学推進協会(おやがくすいしんきょうかい)は日本の一般財団法人。
高橋史朗が唱える、児童の二次障害が、幼児期の愛着の形成に起因するとした親学の考え方を広めるための組織。親学基礎講座と親学アドバイザー認定講座を開催している。

高橋が提唱・推進している親学に関しては、非科学的であり、障害者への差別・誤解を生むものだ、という指摘があり、批判を受けている。特に、発達障害が伝統教育で治療可能であるという主張は、ゲーム脳などと同様に何ら科学的根拠はないか、むしろ明確に否定されている疑似科学である。

親学推進協会というのは、日本の伝統的な子育てをすれば発達障害を予防できると考える団体で、発達障害は先天的なものであるとする標準的な医学とは正反対の説を掲げている。

ようするに、「親の子育てが間違っているから発達障害なんかになるんだ」ということを言っている団体

◇「親学」提言のポイント
(1)子守歌を聞かせ、母乳で育児
(2)授乳中はテレビをつけない。5歳から子どもにテレビ、ビデオを長時間見せない
(3)早寝早起き朝ごはんの励行
(4)PTAに父親も参加。子どもと対話し教科書にも目を通す
(5)インターネットや携帯電話で有害サイトへの接続を制限する「フィルタリング」の実施
(6)企業は授乳休憩で母親を守る
(7)親子でテレビではなく演劇などの芸術を鑑賞
(8)乳幼児健診などに合わせて自治体が「親学」講座を実施
(9)遊び場確保に道路を一時開放
(10)幼児段階であいさつなど基本の徳目、思春期前までに社会性を持つ徳目を習得させる
(11)思春期からは自尊心が低下しないよう努める

気味の悪い項目が並ぶ。我が子を大切に思うあまり科学的根拠がないにも関わらず親学に嵌ってしまう親もおり、問題は根深い。

親学は、「3歳まであなたがちゃんと側にいないと子どもが発達障害になりますよ」と働く母親に恐怖感を与えつつ発達障害への差別の共犯者に仕立て上げる、きわめて悪質な恫喝。

親学は児童虐待であると共に、児童を守るべき親をも差別し、行き場を無くす親が大量に発生する仕組み 。

親学は発達障害の当事者を攻撃するだけにとどまらず、その親にも「自分のせいで子どもが発達障害になったのではないか」と思い込ませる。政治家がこれを信奉するなどあってはならないのだ。

そして親学を推進する超党派議員連盟が”親学推進議員連盟”である

驚くなかれ、この親学推進連盟の会長は安倍晋三である。そのほかにも自民党の現閣僚を含む多数の与党議員が名を連ねる。

会長
安倍晋三

会長代行
髙木義明

副会長
町村信孝

伊吹文明
河村建夫
中曽根弘文
小坂憲次
塩谷立
中山恭子
荒井広幸
小沢鋭仁
羽田雄一郎
江口克彦
牧義夫
田島一成

事務局長
下村博文

顧問
(空席)

メンバー
笠浩史
逢沢一郎
平沼赳夫
山谷えり子
有村治子
磯崎仁彦
井上信治
義家弘介
馳浩
西村康稔
小池百合子
橋本聖子
永沼ひろゆき
大島九州男
水戸将史

安倍晋三が教育とか言うたびに、『親学推進議員連盟 会長』の肩書きを思い出してしまう。あの、子供の発達障害とかは、子供の頃の親の教育が原因で、親の正しい愛のある教育で病気にはならない。って非科学、超差別なあれを、推進しようってやつ。 何かね、教育を語るなよって感じ。

親学推進議員連盟なんてあるんだ。アスペルガー症候群などの発達障害は親の子育てが原因だなんて。ちゃんとデータ取っているのかな? それとも本当の七五三(間引き・神隠し)を復活させる気だろうか?ja.wikipedia.org/wiki/親学推進議員連盟

現文科相・下村博文と親学

「発達障害は子育で予防」という意見をブログで紹介→炎上→「いろいろな意見が参考になると思い…」という見解を示す。というのが今の文部科学大臣なんだよなぁ('A`) 【親学】下村博文議員のブログが炎上中「発達障害を予防する伝統的子育てとは」 togetter.com/li/311216

だーかーらー、うちの子はテレビ見せてないの。近所の人にも家族にも親戚にも学校でも幼稚園でも愛されてるの。でーもー、自閉症なの。

自閉症の子を持つ親のコメント。親学はまさに「お前の育て方が悪いから子どもが自閉症になったんだ」というようなものであり、決して許されるものではない。

こういうのが政治家やってる絶望感。「文部科学大臣 衆議院議員 東京第11区(板橋)  6期 17年目」 「発達障害も現代の核家族やテレビ・携帯電話の発達の弊害による現象」発達障害を予防する伝統的子育てとは | 下村博文 htn.to/9AS8PT

親学推進協会の会長が安倍なんだから、文科大臣に親学関係者を推すのは当然だが、勘弁してもらいたい。とんでも非科学差別理論だよ、あれ。

誰か下村博文議員に、こっちょり「あれ、間違ってるで?日本全国の発達障害子育て中の親から突っ込み喰らうで?」って教えてあげてほしい~!下村議員の親御さんが悲しむ前に!(><)

この時から下村文科相に問題ありと感じていた。そして先日の東日本震災に関する件は完全に政治家としてアウト。こんなのが教育のトップなど論外。 【親学】下村博文議員のブログが炎上中「発達障害を予防する伝統的子育てとは」 togetter.com/li/311216

これだけは絶対に譲れないこととして、今後の教育の指針に親学は持ち込んで欲しくないな。それが政治信条だとしても、親学は確実に差別を生む。差別を生む理念を掲げる政治家や政党には、どこが政権を取っても抗っていくよ。

1