1. まとめトップ
  2. カラダ

極度のストレスが原因かも…喉の違和感をもたらす「ヒステリー球」とは?

ストレスは、カラダのあらゆる部分から引き起こすとされています。そのストレスの影響で、喉に何らかの違和感を覚えることがあります。もしかしたら、「ヒステリー球(咽喉頭異常感症)」なのかもしれません。

更新日: 2015年05月01日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
414 お気に入り 224232 view
お気に入り追加

●ストレスは、カラダのあらゆる部分から表れるもの?

ちょっと体調が悪いなぁというときに病院で見てもらうと「ストレスですね」と言われることってあります

・ストレスにより、喉の違和感があるのは、「ヒステリー球」が原因?

のどにコロコロした球があるような感じや、いつも魚の骨がひっかかっているような違和感を持ったことはありませんか?

●そもそも「ヒステリー球」とは?

ヒステリー球は、咽喉頭異常感症とも言われ、のどや食道に狭窄感や異物感を覚える症状です。

交感神経が緊張しすぎると、のどが狭窄する感じがあり、これは息苦しい感覚にもつながります。

のどが狭窄することで、のどの内面同士が触れ合い、何かがあるような感じがするのだと考えられます。

・「ヒステリー球」には、様々な診断名がある

他に「咽喉頭食道異常感症」、「咽喉頭神経症」と呼称される場合がある。

・診察を受けても、病名がはっきりしない場合は、「ヒステリー球」の可能性も?

気になり内科や耳鼻咽喉科に言っても病名がはっきりない時にはヒステリー球かもしれません。

●「ヒステリー球」の主な症状

症状としては喉に塊がある、何かつまっている、喉が塞がっている、胸がつかえる

喉が乾きやすい、唾液の分泌が少ないなどといった喉に関する症状が起きるものです。

また、症状が悪化すると呼吸が苦しくなり喘息のような状態になる場合もあります。

ノドの違和感がどうしても続く場合、逆流性食道炎の場合もあります。

●「ヒステリー球」の主な原因

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう