1. まとめトップ

健康・美肌作りを助けてくれる菌がいる!!

菌は私たちの健康・美肌づくりを助けてくれるスーパーマンなのです!!

更新日: 2016年11月10日

888hahahaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 379 view
お気に入り追加

人間の体には100兆個もの菌が存在します。

その重量はなんと・・・1㎏!!

体重50㎏の人であれば、そのうちの2%は人体に住む菌の重さなのです。

*  *  *  *  *  *  *  *  *

●菌が最も多いのが【大腸】
大便は食べ物の残りカス便の1/3~1/2は
大腸内などに住む菌の死骸であったり菌そのものだったりします。
→体内にある菌は、摂取した食物の分解などを補助してくれる作用があります。

●次に多いのは【皮膚】
人間の皮膚には多くの菌が生育しているのです。
→人に害を及ぼす菌から人体を守る作用があります。

菌は人間の細胞では成し得ない様々な機能を補ってくれているのです!!

 *  *  *  *  *  *  *  *  *

菌食って何?

人間が食べる食物は大きく分けて3つ【植物】【動物】【菌類】です。

酢、アルコール飲料、チーズ、納豆、味噌、醤油、漬物、パンなどは、
すべて素材が菌パワーによって変化し、独特の風味を持つ食品になっています☆

これらの菌パワー食品が、1つも口に入らない日はないと言ってもいいでしょう!

菌食品のバラエティーという点で、日本にかなう国はなく、
菌食品の発明でも、日本はNO,1です!!
世界一の長寿国の秘訣は、こんなところにもあるのかもしれませんね。

●菌食の三大効果

【1】腸内菌叢(そう)を良い状態に整える。
【2】免疫増強効果がある。
【3】ガン、生活習慣病、感染症など病気を予防する効果がある。

血中コレステロール値を低下させる。
シイタケに含まれるエリタデニンという成分は、コレステロールを体の外へ追い出してくれます。
サルノコシカケ科の霊芝(レイシ)の抗ガン効果も有名ですね。

味噌、醤油、納豆などは、豊富なタンパク質と消化のよさ、菌食としての効果と三拍子揃った食品です。

納豆菌は腸内の悪玉菌をやっつけ、納豆の中のヘミセルロースと協力して、強い整腸作用を現します。

ビール、ワイン、日本酒は、醸造酒で菌食品です。
ビールは、麦芽、ホップ及び水を原料にしてアルコール発酵させた飲み物です。

乳を乳酸菌で発酵させたもので、代表的なものはヨーグルトとチーズです。
ヨーグルトの成分は、免疫増強、ガン抑制、肝臓機能の促進などに効果があることが判明しています。
他にも、ビフィズス菌の整腸効果は有名です。

水と塩で練った粉(小麦、ライ麦など)を、酵母菌を利用して発酵させた後に焼き上げたものです。
パンは、栄養価の高い菌食品で、ミネラル、ビタミンも多く、カリウム、鉄分、カルシウムも豊富です。

穀類、果実、アルコールなどを原料として酢酸発酵させたもの。
疲労回復、スタミナ作りに最高です!
生活習慣病を予防し、老化を防ぐ効果があります。

皮膚常在菌って何?

皮膚に存在する菌、それが皮膚常在菌です。
大きく分けると【善玉菌】と【悪玉菌】に分けられます。

【善玉菌】は肌から分泌される汗や皮脂を分解、天然のうるおい成分生み出します。
また悪玉菌の増殖を防ぎ、外部刺激をブロックするバリア機能を発揮!!
美肌菌と呼ばれている菌です!

【悪玉菌】はバリア機能を低下させ、肌を敏感にし、トラブル肌の原因になります。

善玉菌と悪玉菌のバランスで肌の状態は大きく変わります↑↓
善玉菌が優勢になれば肌がうるおう土台になると考えられています。

今注目を集めているのが、美肌菌を育成させるスキンケア!

1





888hahahaさん

美容・食べ物など
興味がある事イロイロ❤

このまとめに参加する