1. まとめトップ

残業なんてナッシング! 事務仕事はさくさく終わらせよう-1

新入社員対策を含め仕事で使えるあれこれをまとめました。単語登録まとめと合わせて宜しくお願いします。エクセル、エクセルマクロ、ワード、タイトルブレーンデータ、筆まめデータ等準備が出来ましたら公開致します。

更新日: 2015年05月14日

19 お気に入り 9883 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kurage_miyaさん

これから増加する予定ですが、あまり使う事が無いので、更新速度は牛歩と変わらないと思います。
姉妹ページの「【仕事から】単語登録まとめ【趣味まで】」も宜しくお願い致します。

住所入力データの作成を開始しました。

KOKUYO タイトルブレーンのデータ

エクセルのマクロを使用する方法

ファイルボタンをクリックする。

オプションをクリック。

セキュリティセンターをクリック

セキュリティセンターの設定をクリック

マクロの設定をクリック

すべてのマクロを有効にするを選択する。

OKボタンをクリック。

Visual Basic をクリック

新規ウィンドウが開くので、VBAProject内のMicrosoft~を右クリック→挿入をクリック

標準モジュールをクリック

エディターが出てくるので、此処に一文マクロを貼り付けする→実行

エクセル一文マクロ

日付マクロ

activecell.NumberFormatLocal = "yyyy""年""m""月""d""日"";@
実行するとアクティブセルを2014年1月1日形式で表示します

activecell.NumberFormatLocal = "yyyy/m/d;@
実行するとアクティブセルを2014/1/1形式で表示します

activecell.NumberFormatLocal = "yyyy;@
例:形式(2014年)

activecell.NumberFormatLocal = "ge"".""m"".""d"""";@"
実行するとアクティブセルをH25.1.1形式で表示します。

activecell.NumberFormatLocal = "[$-411]ggge""年""m""月""d""日"";
実行するとアクティブセルを平成25年1月1日形式で表示します

activecell.NumberFormatLocal = "ggge;@
形式(ggge年/平成27年)

selection.NumberFormatLocal = "e;@"
形式(e/27)

エクセルVBA ~短文マクロ~

<セルを選択してワークシート名を変更する>

Dim namae As String
Set buf2 = Application.InputBox(prompt:="セルを選択してください。", Type:=8)
If buf2.Value <> "" Then
ActiveSheet.Name = buf2.Value
End If

<アクティブシートを複数コピーする>

maisu = Application.InputBox(prompt:="枚数を入力してください", Type:=1)
For i = 1 To maisu
ActiveSheet.Copy After:=ActiveSheet
Next i

<選択したシートを全て削除する>

For Each s In ActiveWindow.SelectedSheets
s.Delete
Next s

<簡単名前の単語登録作成マクロ>
https://mega.co.nz/#!c5Mh3ZLa!fF_ijJYocKBod6V-UggD2Hqh2h30ytYxygvjbVg-944
(単語登録原紙 - IME)

yomi = InputBox("名前をひらがなで入力してください")
namae1 = InputBox("名前を空白なしで入力してください")
namae2 = InputBox("名前を空白ありで入力してください")

Dim FSO As Object, TargetFile As String
TargetFile = 登録したいテキストファイル名
If TargetFile = "False" Then Exit Sub
Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
With FSO.OpenTextFile(TargetFile, 8)
.Write yomi & vbTab & namae1 & vbTab & "短縮よみ" & vbCrLf
.Write yomi & vbTab & namae2 & vbTab & "短縮よみ" & vbCrLf
End With
Set FSO = Nothing

空白有り又は空白無しのみの場合

yomi = InputBox("名前をひらがなで入力してください")
namae1 = InputBox("名前を漢字で入力してください")

Dim FSO As Object, TargetFile As String
TargetFile = 登録したいテキストファイル名
If TargetFile = "False" Then Exit Sub
Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
With FSO.OpenTextFile(TargetFile, 8)
.Write yomi & vbTab & namae1 & vbTab & "短縮よみ" & vbCrLf
End With
Set FSO = Nothing

<選択したオートシェイプを「黒実線」「塗りつぶしなし」にしてくれるマクロ>

Selection.ShapeRange.Fill.Visible = msoFalse
With Selection.ShapeRange.Line
.Visible = msoTrue
.Weight = 0.5
End With
With Selection.ShapeRange.Line
.Visible = msoTrue
.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorText1
End With

<入力規則/リストを作成するVBAマクロ>

<今年1月から12月までの入力規則自動作成>
Dim tsuki() As String
ReDim tsuki(12) As String
For i = 1 To 12
tsuki(i) = Format(Date, "ge") & "年" & i & "月"
Next i
Dim buf As String
For i = 1 To 12
buf = buf & "," & tsuki(i)
Next i

Selection.Validation.Delete
Selection.Validation.Add Type:=xlValidateList, Formula1:=buf
Selection.Validation.ShowError = False

選択したセル全てに追加できます。

<血液型入力規則リスト>
With Selection.Validation
.Delete
.Add Type:=xlValidateList, _
Formula1:="A型,B型,O型,AB型"
.ShowError = False
End With

1 2 3 4