1. まとめトップ

ざくろの美容効果、副作用について☆ダイエットや更年期障害にも効果的な魔法のフルーツ

ざくろジュースを飲み続ければ、ホルモンバランスが整いますよ☆

更新日: 2015年05月01日

15 お気に入り 76752 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆更年期障害にはざくろ◇

女性は更年期障害になると、なんとなくイライラしたり、体や顔がほてったり、体調が悪くなるなど、様々な症状が出てくると言います。
疾患ではないけれど、身体の調子が優れないという方は、更年期障害がスタートしているのかもしれません。
40代や50代から発症する更年期障害の原因は、ずばり、女性ホルモンです。
年齢が上がることによって体内の女性ホルモンが減ってくることが原因となっています。
女性ホルモン、つまり、エストロゲンの分泌が悪くなり、それによって様々な体調の変化が出てしまうのです。
中高年以外は更年期障害と無縁かと言えば、そうではありません。
若い女性のみなさんであっても、無理なダイエットで体にダメージを与えたり、生活リズムが悪くなったりすると、更年期障害になるそうです。
更年期障害から脱出するには、病院で相談するという手もありますが、病院や薬に頼りたくないという方は、ざくろがおすすめです。
フルーツのざくろは美容にも健康にもよいとされ、今、美容業界でも注目されているものです。
ざくろの効果で体質改善にも繋がりますので、女性にとってとてもありがたい果物なのです。
ざくろは美容に良いとわかっていても、スーパーで手軽に買えるものではありません。
デパートなどの地下街でしたら、たまにざくろを売っているところもありますが、一年中、ざくろを手に入れることも難しいでしょう。
フルーツとしてのざくろは入手しにくいと思いますが、市販されているざくろのジュースを代わりに摂取してみましょう。

◆更年期障害にはざくろ続きその1◇

◆更年期障害にはざくろ続きその2◇

第一、生のざくろを毎日、購入することは難しく、売っているところを探すのも大変です。
ですが、ざくろジュースでしたら、ドラッグストアに並んでいる場合もあり、通販でしたらいつでも購入できます。
ざくろの栄養を毎日、摂取することが大切なので、ジュースでしたら忙しい方でも続けられそうですよね。
もちろん、いくら美容効果が高いざくろと言っても、ジュースを飲み始めてすぐに効果が出るとはいえないでしょう。
それに、人によって効果が実感できるようになる期間は違うと思います。
ですが、ざくろジュースを一カ月続けば、多くの方は、体の不調が良くなったとか、美肌になったなど、体調改善や美容効果などが実感できることでしょう。
ざくろジュースは飲みやすいものを選んで続けるべきですが、やはり、皮など使用しているため、えぐみが出てしまう場合もあります。
他のフルーツにはない独自の渋みなどもありますので、おいしいと感じるものはなかなかないかもしれません。
ですが、美容のためには、多少のまずさも我慢できるのではないでしょうか。
まずいと言っても我慢できないくらいではないので、薬だと思って飲み続けていれば、だんだん、慣れてくるものです。
青汁もそうですが、健康、美容によいものを摂取していると思えば、体も喜んで受け付けるでしょう。
更年期障害を改善したいのでしたら、ざくろの種子まで含まれた100パーセントざくろのジュースがおすすめです。
混ざり物がなくピュアなざくろジュースを選びましょう。

◆ざくろの美容効果◇

女性ホルモンは不足すると体に様々な不調が起こります。
一生涯、分泌される量は限られているため、年齢と共に不足してくる分は補ってあげる必要があります。
女性ホルモンを活性化させれば、更年期障害の症状も軽くなりますし、美肌、アンチエイジングなど美容にも役立ちます。
そもそも女性ホルモンとは、脳の視床下部が指令を出し、卵巣が分泌する成分です。
ストレスによって女性ホルモンのバランスが乱れるということも聞かれますが、これは、自律神経も管理しているため、ストレスに悪影響を受けやすいのです。
生活習慣は女性ホルモンにとって、とても大事です。
ですから、ストレスをためないようにするほか、食生活を正しくする、生活リズムを正すなども美容アップに繋がるのです。
そして、女性ホルモンを活性化するには、女性ホルモンを多く含む食べものから摂取する必要があります。
そうすることによって、卵巣の機能が正しく働くようになります。
女性ホルモンによい食べものとして最近、注目されているのが、ざくろです。
エストロゲンそのものが含まれているフルーツがざくろなので、ざくろの成分を摂取することによって、直接、働きかけます。
ざくろは美容のほかにも、子宝に恵まれるフルーツと呼ばれていて、女性にとっては素晴らしい成分を持つ食べ物として、昔から重宝されてきました。
ざくろの持っている美容に良い成分というのが、エストロゲン自体であり、それが美肌には欠かせないコラーゲン生成を促進す役目があるのです。

◆ざくろの美容効果続きその1◇

ざくろの成分を摂取することは、イコール、体内のコラーゲンを増やすことにつながります。
アンチエイジングを目指す方にとって、ざくろは強い味方なのです。
エストロゲンはざくろの種に多く含まれているのですが、タネは硬い皮におおわれていますので、美容効果を狙うなら、本来でしたら種ごと食べることをおすすめします。
ですが、なかなか食べづらいこと、ざくろ自体が手に入りにくいことなどがあり、ざくろドリンクを飲むほうが続けやすいかもしれません。
自分でジュースを作るなら、ミキサーで砕いて絞ってという手間もかかりますからね。
ざくろは飲み物のほかにも、料理に使うという手もありますので、レシピを工夫してみてもよいでしょう。
女性ホルモンを増やすためにざくろを摂取するなら、断然、種子ごと摂取することを心がけましょう。
ドリンクを購入する場合は、種子も含まれているのかパッケージをきちんと確認することをおすすめします。
現在、販売されている美容のためのざくろジュースで、種ごと摂取できるのは、発酵本舗が発売している「発酵黒ざくろ」や、ショップチャンネルで購入できる「ザクロスマウンテン」がそうです。
また、セゾンファクトリーの「黒ざくろジュース」や、ドクターシーラボの「ザクロゲンEX」、それから、小糸の「ペルシャざくろ」などです。
ペルシャザクロ薬品から発売されている「ルビアン・ペルシャザクロ3000エキス」や、シーガルリンクスの商品「ダークチョコレートザクロ」などがあげられます。

◆ざくろの成分◇

ざくろという果物は、あまりポピュラーではない食べ物ですが、その美容効果の高さから最近、よく話題にあがるフルーツです。
雑誌やネットなどでも、ざくろのことを取り上げて、いかに美容に良いかを語っています。
「昔、ざくろを山に取りに行った」というような話も親から聞きますが、実際に、ざくろがなっているところを私は見たことはありません。
それに、スーパーで見かけることもあまりありませんよね。
ですが、生のざくろが食べたいという方は、輸入物などは通信販売のサイトから購入できるようです。
このように、私たちの食生活にそれほど馴染みがないので、ざくろが美容に良いと聞いても、それほどピンと来ない方も多いでしょう。
それに、美容に良いと知っても、購入して食べることは難しいので、ただの美容知識として片付けてしまう方も多いと思います。
ですが、現在は健康食品でざくろを使ったものがいろいろと発売されていますので、それらを続けて利用してみることもおすすめします。
さて、ざくろは、地中海や北西インドあたりが原産地と言われています。
赤いきれいな花が咲いたあと、丸い真っ赤な実がなります。
日本で、ざくろと言えば、食用というよりも、ざくろの花を愛でるために栽培されることが多かったそうです。
ですから、実を食べるという習慣がなかったのでしょう。
そして、最近では、ざくろが美容効果の高いことがわかり、健康や美容のために、ざくろの成分を取り入れる研究が進んでいます。

◆ざくろの成分続きその1◇

◆ざくろの成分続きその2◇

◆ざくろの副作用◇

◆ざくろの副作用続き◇

普通にざくろを食べることは問題ないとしても、美容のためにと、成分が凝縮されたサプリなどは、分量を守る必要があります。
パッケージに書かれている一日の目安を守って飲むようにしてください。
そして海外から輸入される商品は、日本語できちんと説明が書かれている商品にしましょう。
美容に良いざくろの健康食品でも、たくさん摂取したからといって、美容効果が上がるものではありませんからね。
また、服用中の薬と相性が悪く、それが副作用になることもありますので、不安な方は主治医に相談しましょう。
報告があがっているなかでは、コレステロール血症の治療薬は、ざくろの成分と相性が悪いそうです。
ざくろのなかに含まれている酵素が作用するとのことですので、コレステロール血症の治療中の方は、薬とざくろの成分を一緒に摂取しないようにしてください。
他の薬でも安心とはいえませんので、何かしら薬を処方されている方は、ざくろのジュースやサプリの利用は、医師に相談してからにするとよいでしょう。
今回は、話題になっているざくろの成分による副作用のお話でしたが、ざくろに限らず、健康食品やサプリメントの利用は、疾患の治療中で薬を常時、服用している方は気をつけるようにしてください。
それから、美容効果を求めて、様々なサプリに手を出す方もいらっしゃいますが、まずはひとつのものを一カ月以上は続けてみないと効果もわかりにくいのではないでしょうか。
良い成分であっても凝縮されているために、大量摂取で体に害を及ぼすことがあるということを知識として持っておきたいものです。

◆ざくろのダイエット効果◇

ザクロの美容効果は口コミでも広がり、ザクロを利用した様々な健康食品も登場しています。
そもそも、ザクロはクレオパトラも愛した果物として有名ですが、また、楊貴妃も同じくザクロを食べていたそうです。
大昔からこうして女性に愛されてきたざくろですが、最近では、ストレスを緩和することにも効果があるそうです。
ストレスは美容の大敵ですし、ストレスがたまれば、体に様々な悪影響が出てきて、疾患の原因にもなります。
上手にストレスを解消することが、実は美容効果アップにもつながっているのです。
ストレスがたまると、暴飲暴食をしたり、気晴らしで夜遅くまで飲んで不摂生な生活になったり、と、良いことはありませんよね。
ですから、ストレス解消法を持っていないという方は、摂取するものでストレスを緩和するように心がけたいものです。
例えば、先ほども触れた、ざくろというフルーツがストレス緩和にはおすすめです。
手軽なところで、ザクロジュースを始めてみてはどうでしょうか。
ざくろの成分が、ストレス緩和になるというデータですが、これは、英国、クイーンマーガレット大学で研究発表されたものであり信頼できる情報です。
ざくろの研究はまだ進められており、これからも美容や健康面での新しい発見があると思われます。
現在、ざくろの研究によって健康や美容効果について、わかっていることはいくつかあります。
そのなかで、女性にとって、とてもありがたいざくろの効果としては、やはり、ダイエット効果が一番ではないでしょうか。

◆ざくろのダイエット効果続きその1◇

1 2