1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

快進撃が止まらないバカリズムの人気の秘訣とは?

最近、テレビで良く見かけるバカリズム。かつてはシュールな芸風で知られましたが、最近ではバラエティのゲストや司会、脚本家など活躍の幅をどんどん広げています。

更新日: 2015年05月02日

80 お気に入り 103884 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

バカリズムの快進撃が止まらない

「天才」とも称されることも多い

ひな壇もいけて、MCもいけてと、マルチな才能の持ち主。重宝がられるのは、ある意味必然ですよね

ひな壇トークはもちろん、MCからナレーションから、大喜利から、イラストから、ドラマの脚本から、それこそなんでも出来ちゃう「天才」です

やはりピン芸人のコント師として右に出るものはいないでしょう。「越えようがない」と言う方が正しいのかもしれません

なぜ、バカリズムは人気??

豊かすぎる発想力

バカリズムのお笑い能力の根底にあるのは、まず「発想力」である

奇抜で独創的な発想から繰り出されるネタ運びから「お笑い四次元ポケット」と称され、
同業者である芸人からも一目を置かれている程

ネタの奇抜さに加え、大喜利の特番で何度も優勝している実力から、見る側に『面白いかも』と思われるような雰囲気を出せている

バカリズム曰く、そういったふとした瞬間に思いついたもののほうが、考えに考えて作るものよりも「ウケる」そうだ

トークも上手

バカリズムさんは単に知識があるだけでなく、ほかの芸人の発言を拾うのも上手く、すごい毒を吐いても、あの風貌ゆえにきつく感じられません

日本テレビ系『バズリズム』(毎週土曜 深夜0:30)で音楽番組の司会に初挑戦することが、明らかになった

同業者からの評価も高い

「お笑い四次元ポケット」の異名を持ち、同業者である芸人からの評価も高い

脚本家としても活躍している

1 2